2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 平成26年9月を振り返る | トップページ | 負率十割 »

2014年10月 3日 (金)

福島のことを一寸思い出したので。

わたくしは,平成23年東日本大震災の約半年後と,
約三年後となる平成26年4月,東北方面へ旅行している。

物見遊山で行ったわけでは無いのだが,色々見てきた。
もちろん「自由に通行できる範囲内で」という事は守っている。

現在よく聞くのが
「某地方都市近辺の土建屋で出来る人と食えない人は,
東北へ出稼ぎに行っている」というもの。

しかし,出稼ぎ組を含め,人は其れなりに居るだろうと思っていたが,
福島駅はまだ22時30分過ぎだというのに,人が居なさすぎる。
寒いところは朝早く動く傾向があり,早寝するかなのかも知れない。
島根の土木関係だと,飲みの一次会が終わるのが19時頃。21時には就寝する。

寒さはあったが,4月となり街から雪が無い状態。
東京都心からわずか150マイルしか離れていない所の現状である。
広島駅だとこの時間でも結構人は居るから,人っ気のなさを強く感じた。
(但し,中国山地方面は公共交通網が脆弱で東北より恵まれていない)

そのうちある程度まとまった順にアップするかも知れないし,
アップせず電磁的記録として格納したまま終わらせるかも知れない。
正直,三年後の実情を見て写真を撮る気が無くなった場所もあった…

P4052150j

« 平成26年9月を振り返る | トップページ | 負率十割 »

雑種地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成26年9月を振り返る | トップページ | 負率十割 »