2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 半端なくさむかった… | トップページ | 感染性胃腸炎らしき症状。 »

2014年12月29日 (月)

首が回らないことおよび腕が上がらない件。

平成26年11月頃から,両腕が上げづらく,また,肩こりも増悪し続けた。

さて,遂に平成26年12月24日,頭部を左右に振ることすら不能に至る。
市販薬を色々所望したりして,騙しだましやってきたが「無理」と判断す。
遂に整形外科へ赴くことを決断した。



(医師)
どんな症状ですか?

(わたくし)
首が回りません。あ,借金では無く,痛みのため首振り不能。
また,椅子に座っているだけでも両腕の重みだけで肩が痛いです。

(医師)
では,首のレントゲン写真を撮りましょう。
姿勢が悪いなどで骨の位置がゆがんでいる事による場合もありますので。

◇(X線写真撮影後)

(医師)
写真では骨に異常は無いようです。
ただ,横からの写真だと「なで肩」なので,首の骨(頸椎)一個分ほど,
長く見えるから,横から見ると首が長く見えるはずです。

普通の人よりも一寸長い棒の先に頭があるので,てこの原理により,
首とその周辺の筋肉はよく使われますし,緊張状態も続きます。

それが限度を過ぎると,筋肉がずっと緊張したままになるので,
肩こりになります。
そして,首を左右に回そうとして「痛い」と感じると,
筋肉はさらに硬直して「良くなるまで極力動かないようにする」
これでますます痛くなるわけです。

(医師)
では,一番効果が早く出る方法として,筋肉に弱い麻酔を注射して,
筋肉の緊張を緩めるとともに,服薬により改善させる方法。

もう一つは,塗り薬と飲み薬による方法。こちらは少し時間がかかります。

(わたくし)
注射してください…



最近の整形外科領域では,ペインクリニックが浸透してきていること。
痛みを和らげないと,運動療法に移行させにくい。
ま,痛いと運動「やる気」になれないし…



今回の戦利品(といっても処方された薬剤)

・ミオナールのジェネリック医薬品「エペリゾン塩酸塩50mg「トーワ」 3Tab/Day 42Tab
・メチコバールのジェネリック医薬品「メチクール500μg錠」 3Tab/Day 42Tab
・ロキソニンのジェネリック医薬品「ロキソプロフェンNa60mg錠「トーワ」 3Tab/Day 42Tab
・ムコスタのジェネリック医薬品「レバミピド錠100mg「NS」」 3Tab/Day 42Tab
・イドメシンコーワクリームの…「インドメタシンクリーム1%「日医工」」 50g 2Tube

ま,
筋緊張改善薬
活性型ビタミンB12による末梢神経改善(を期待する)薬
有名なNSAIDs鎮痛薬
胃粘膜保護薬
痛み緩和塗り薬

肩周りにはインドメタシン内用薬の弱点だった,
胃腸障害を起こしにくくした内用薬「インフリーS」(エーザイ)
があるように,肩にはインドメタシン製剤が使いやすいのかも知れない。
(腰や脚にはロキソニンテープやモーラステープがある)



これで「肩の問題」は解消に向かうこととなったのだが,
身体にさらなる問題が生じつつあることを予感しつつも,
すぐ実感することを知るよしも無かった…

(マジ体弱い人の体験文・一端すみ)

« 半端なくさむかった… | トップページ | 感染性胃腸炎らしき症状。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 半端なくさむかった… | トップページ | 感染性胃腸炎らしき症状。 »