2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月19日 (木)

スギ花粉アレルギーに関する件(プランルカスト水和物)

※基本方針
・ここでは特定の薬剤の使用を推奨するものでは無い。
・「医療用医薬品」は「医師」により症状に合わせて処方されるものであり,
 まして医師に特定の薬剤を処方するよう依頼する行為は戒むるものである。


※商品名は各社の登録商標です。


(経緯)

時節柄諸方面への配慮は欠かせないため冒頭に「ご注意」を記す要を認む。
また,昨今の流行物からタイトルを「初春」である。などと書こうものならば…
(新暦平成27年2月19日は天保暦の「1月1日」)

毎年毎年やってくる「スギ花粉アレルギー」症であるが,
本年1月下旬から目に刺激を感じる時あり。
2月初旬には気を抜くと鼻水が出ていることに気づく。
2月14日(土)には風邪気味様に至り微熱が数日続いた際の如き気怠さを感ず。
(体温は平熱)なおも週末様子見するも週明けに至るまで現象は継続さる。
よって「本年のスギ花粉アレルギー対応」の要を認む。

(本文)
へぇで,春と秋に花粉アレルギーを持つわたくしは何時も行く耳鼻科を定めている。
今や耳鼻咽喉科通いは季節の恒例行事となってしまった。

それから「毎年この時期には症状が出るんですよね?」
って念押しされるのもお約束である。
アレルギーによる受診者数は皮膚科も耳鼻咽喉科も加増しているのか,
この時期の医師が草臥れているのは本当にお疲れ様です。なのだが,
せめて去年自分が記したカルテの内容位,少しは見てくれても良いんじゃ…

【医師】
そろそろスギ花粉も飛散を始めていますか。飲み薬と点鼻薬を出しましょう。

【わたくし】
点鼻液(局所ステロイド剤)は用いた後暫くは効くものの,
ここ2年スギ花粉の時期には「キプレス(R)錠10mg」を出して貰い
鼻閉と風邪気味様のだるさについて,著しい改善が見られたので,
キプレス(R)錠が処方されれば点鼻液は不要です。

【医師】
ではキプレス(R)錠以外の「後発医薬品」を出しておきます。

【わたくし】
すみません。目もチカチカするので目薬も出して貰えますか?

【医師】
分かりました。お大事に…


(処方された医療用医薬品)

・ジルテック(R)のジェネリック セチリジン塩酸塩錠10mg「日医工」 寝る前1錠
オノン(R)のジェネリック プランルカスト錠225mg「EK」 朝・夕食後各1錠
パタノール(R)点眼液0.1%(協和発酵キリン) 1日4回点眼

十割の価格(※価格は平成27年2月調べ時点のもの)
・セチリジン塩酸塩錠10mg「日医工」 46.20円/錠
プランルカスト錠225mg「EK」 60.00円/錠
・パタノール(R)点眼液0.1% 197.50円/mL,
 ※注)ただし処方単位(ボトル)は5mgであり,197.50[円]×5[ml]=987.50[円]。

(参考)
先発品 オノン(R)カプセル112.5mg 58.80円/カプセル
 ※但し1回2カプセル服用だから,58.80[円]×2[CAP]=117.60[円]

キプレス(R)錠10mg 222.00円/錠 ※記述時点において後発品はありません。



いまや後発医薬品を処方しないと医師の診療報酬にダイレクトに反映されるため,
ある程度は後発医薬品を処方するのである。が…
プランルカスト錠225mgって何よ?ってなったのである。
もちろん「キプレス(R)錠の後発品」ではない。
成分名が「プランルカスト水和物」なのである。

P1013850j

ロイコトリエン受容体拮抗剤」。
たんや鼻水により異物を排出する機能が亢進すると炎症様に至り喘息となる。
この機能亢進を適度に抑える薬剤なので,喘息をコントロールする薬剤。
また,特に「鼻づまり」(鼻閉)はあるが鼻汁過多には至らないという,
地味に辛いが周囲には分かりにくい例にも使われる。

お財布には優しいが,空腹時よりも食後の方が薬剤の吸収が有意に良いこと,
および朝・夕各1錠服用する必要があることを考慮すると,
服薬回数が1日1回10mgで済む「キプレス(R)錠」は用いやすく,
積極的な処方は行われにくいのかも知れない。



プランルカスト:
ロイコトリエン受容体拮抗剤。
日本では小野薬品工業から「オノン(R)」の名称で登場。
国際誕生1995年3月
薬価収載2005年12月
現在後発医薬品が複数社から販売される。

さて,小野薬品工業って,この薬で幾ら儲ける事ができたんでしょうか…
プランルカスト錠225mg「EK」って,販売元がエルメッドエーザイ(株)なんだよね。
これからは先発品メーカも積極的に後発医薬品市場に入って行かないと,
医薬剤販売額の縮小原因となる後発医薬品が出る度に悩まないとならない。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »