2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 平成27年第1四半期の彩色動画について腹くくっていこう… | トップページ | 追悼・愛川欽也さん »

2015年4月10日 (金)

医薬品の一般名を簡単に変える厚労省…

やっと広まった一般名をサクッと変えちゃうこの感覚,
さっぱり分かりません。
国交省(旧建設省時代から)建設機械のように,
長年の慣習呼称の統一をやったら,
簡単に名称変更などはやらないね。

ユンボ→バックホウ(土を掘ってるあれですわ)
キャタピラ式(キャタピラーは登録商標なので…)→クローラー

等々。

それに比べると,薬剤師さんは大学で「薬科」を修めているから,
頭に入る容量が土建業者とは「違うんです!」とでも言いたいのか?
ころころ薬剤名を変えられた上,処方箋も一般名で出すように
医師に市町自治体(国民健康保険事業の主体)が強く要請しているから,
余計めんどうだし,誤る可能性をわざわざ作っている…



何で愚痴っているのかというと,
折角書いた「総合感冒薬」の「一般名」が変わってしまったから。
書き直すのめんどくさい…

(旧)                    (現)
プロメタジン1.35%等配合顆粒→非ピリン系感冒剤(4)顆粒
PL配合顆粒などの「一般名」

(旧)                    (現)
プロメタジン1.35%等配合錠→非ピリン系感冒剤(4)錠
ピーエイ配合錠の「一般名」

別に覚えなくても良いのだが,コンピュータネットワークに
リンクした処方管理をやってる「システム屋」を
メンテナンス料で食べられるようにと考えているとしか思えん…

そして,独立行政法人などの「外郭団体」は,
国家公務員キャリア組の「肩たたき退職者」がトップに座る。
数年で退職して,退職金数千万円を持って去る。



国土交通省など,公共事業で「税金」を沢山使う省は,
それなりにコストダウンと工数縮減による労働改善を促しており,
ああ見えてもよくやっていると考える。

しかし厚生労働省を見てみると…
ま,「厚生省」時代からアンポンタンの穀潰しばかりが揃ってたからなぁ。
グリーンピア」創って「国民年金」をドブに捨ててみたり…
※しかし,公務員の年金「共済年金」は無傷だからね!

ま,物作って目立ちやすい国交省にばかり厳しい会計検査院も
厚労省のこういった謎な施策を追認するようでは,
いい加減な組織にしか見えないね。



と,さんざん愚痴を書いたので,
分かった範囲で過去記事の改題をやることを
前向きに検討している。

« 平成27年第1四半期の彩色動画について腹くくっていこう… | トップページ | 追悼・愛川欽也さん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成27年第1四半期の彩色動画について腹くくっていこう… | トップページ | 追悼・愛川欽也さん »