2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

煙火大会を見ました。

2015広島みなと夢花火大会
~花火ミュージアム~

何大会なのか,いろんな単語が多すぎてよく解らんのだが,
これが「正式名称」のようなのです。



平成27年7月25日(土)2000-2100にかけて挙行された。
2000開始にしないと,残照で空が明るいというのもある。

直線距離で約12km,陸路約30km遠方の,
打ち上げ場南方約7kmの位置に進出したのである。



P1080400

1910撮影。廿日市市方面を望む。

標高1,000m級の山地があるため,少し早く日は隠れる。
夏の夕日が海に映る様は,西日本旅客鉄道株式会社が
瀬戸内地方の豊かな海に反射する陽光をイメージ」を
電車の色にしました!という主張も,
残念ながら,そう的外れでもない。
※もちろん「真夏」のみである。その他の時期は終色だ…

P1080444

1957撮影。廿日市市方面を望む。
まだ西方はこのように明るい。天候に恵まれた証拠でもある。

P1080449

2002撮影。本当に久し振りの花火撮影だったので,やっちゃった…
       (露出オーバー。花火はとても明るい)

P1080455

露出の設定を調整して,何とかごらんのような映像を撮影した。

P1080473



P1080515

ま,実際は打ち上げ場から約7km離れた所であり,
こんな感じに見えていました。

P1080513

そして,広島煙火大会は終わったのである。

終わったら,また陸路を「約30km」帰らなくてはならない…
(これが一番しんどい)

某地方都市天応行きフェリーボートの最終は21時05分であり,
切串港に行く時間を考えると,煙火大会撮影を相当早く
打ち切って帰途につかなければならないのだ。



なお,8月11日(火)挙行の宮島水中花火大会は某地方都市からだと,
色々「たいぎい」ので行かないことを見込んでいる。

広島煙火大会も宮島の花火も駐車場が乏しく,
公共交通も弱いところ,とてもゝ人出がありますから,
とっても草臥れるのである。



煙火でもiAUTO主義…

オリンパス社は数年おきに在庫の山を作っては安値放出するから,
キットレンズそのものの性能には目をつむっても,
ボデーのみで購入するよりもお得な事が多いので,
E-P系はレンズキット(ダブルズームキット)を購入された方も
いらっしゃるかと思う。



時期的に煙火大会がよくあるのである。

煙火(花火)は明る過ぎる光源(火炎)なので暗めのレンズでも撮れるから,
キットレンズでも相応に工夫すれば撮れる「はず」なのである。

(考慮すべき点)
・レンズのF値は低くても良い。F2.8通しのPROレンズだと,
 明るすぎて「NDフィルタ」が必要かも知れない。
 (ま,絞れば良いんですけど,絞りすぎも良くないから)
・花火は打ち上げて展開するまで4~10秒はシャッターを開けるから,
 レリーズはあった方が良い。無ければセルフタイマー(2秒程度)で,
 シャッターボタン操作の振動を切り離そう。
 まぁ,小一時間は花火やってるから修正出来る…はずなんだけどね。
・三脚は必要です。ゴリラポッドでも良いけど。要はブレなきゃ良いんです。
・AF(自動合焦)は上手く行かない。目標物は発火するまで見えないから。
 MF(手動合焦)で「置きピン」するか,街明かりを目標に合焦することとなる。
・あと,割と構図。
 これは煙火大会が始まってしまうと,そう長い距離を移動して撮影は
 出来ないから。明るいうちに「こう撮る予定」(試写)はやりたい。



さて,折角E-PM2というカメラがあって,キットレンズを付けてやってみた。
※被写体から撮影地までの距離:約7km
※取り始めは「iAUTO」で。シーン選択を写真機に委ねた。
(ココログの制約で画像はリサイズしています。)

P7250100_2

iAUTO(自動で「夜景」と判断した模様)
E-PM2
MZD 14-42mm F3.5-5.6
ISO1,600/-0.3EV/0.8秒/F5.6(全自動)/42mm
被写界深度優先プログラム

被写体から約7km離れているから,35mm版換算84mmだと
「こんなもの」ですわ。
シャッター速度0.8秒だから,単純にタッチシャッターで撮っただけ。
偶々煙火が展開していたからこんな感じ。

P7250125

iAUTO(自動で「夜景」と判断した模様)
E-PM2
MZD 40-150mm F4.0-5.6
ISO1,600/-0.3EV/0.8秒/F4.8(全自動)/85mm
被写界深度優先プログラム

レンズを付け替えたのだが,0.8秒しかシャッターを開けていないので,
まぁ,こうなんよ…(火炎の飛散する「瞬間」しか撮れない)
それから感度。ISO1,600だと,街明かりも「花火の煙も」しっかり写るから,
背景が黒くならず締まりがない。
※自動でも「-0.3EV」と少し暗く仕上がるようにはしてくれているのだが…

P7250110

iAUTO(自動で「夜景」と判断した模様)
E-PM2
MZD 40-150mm F4.0-5.6
ISO1,600/-0.3EV/十分の一秒/F5.6(全自動)/150mm
被写界深度優先プログラム

ピントが来ないと,どうにもならないですよ…
※だから「MF」手動合焦で事前に人間がピントを合わせてやらないと,
まぁ,そうなんよ…



斯くして「やっぱりか」といった所。
iAUTOお疲れ。やっぱ無理と言うことになって,
シーンモード「花火」で撮ったのだった。

P7250107

シーンモード「花火」(SCNモードで人間が設定する)
E-PM2
MZD 40-150mm F4.0-5.6
ISO 200/-1.0EV/4秒/F11.0/150mm
被写界深度優先プログラム
※ピントは「MF(手動)」で行います。

・「煙火」は明るいのだが,4~10秒はシャッターを開けないとならない。
 「火炎の軌跡」を写せないから「花火=4秒」の設定。
・露出も「-1.0EV」と「かなり暗め」の設定になっている。
・背景をやたら明るくしないためにも「ISO200」(標準感度)

なんだけどもねぇ。まぁ,そうなんよ…明るすぎた。
(合焦は背面モニタで調整したが,ゴリラポッドという
 不安定な三脚でブレまくってむつかしかったと言うのもある)

P7250127

シーンモード「花火」(SCNモードで人間が設定する)
E-PM2
MZD 40-150mm F4.0-5.6
ISO 200/-1.0EV/4秒/F4.8/85mm
被写界深度優先プログラム
※ピントは「MF(手動)」で行います。

迫力は捨てて,無理せず引いて撮ると(広角側で撮ると)楽なんですよ。
パッカーン。とね。
(この画に趣があるかと言われると,微妙…)

まぁ,SCNモード「花火」は,誰がやっても
「失敗写真」が極力少なくなる方向で調整しているのだと思う。



煙火は撮影機会が限られるので,一年も空くと「忘れている」
こともかなりあるので,色々やってみられると宜しいでしょう。
ただし,煙火大会々場内は「三脚使用不可」(大きいアレ)だったりするので,
周りの方のご迷惑とならないよう,お楽しみ下さい。



しかし,オリンパスもE-P系はとても素質が良いのに,
キットレンズセットで買ったお客様を逃す「営業方針」は何とかならんのか?
E-PL6以降/PM2持ちならば,「便利ズームを買えば便利です」って,
何故言わないのだろう?下手な5万円以上のコンデジを追加するよりも,
絶対良いのになぁ。
本体が防塵防滴でなくても,普通に光学機器としての取り扱いをしていれば,
オリンパスのボディーは,そう簡単に壊れるものでは無い。

2015年7月24日 (金)

大吟醸 剣(末廣酒造)

P7000003

720㍉㍑壜詰・3,500円(消費税別途)

末廣酒造の大吟醸酒は3種類ある。(嘉永蔵は別)
上から順に

・玄宰     典型的「大吟醸酒」と言えよう。鑑評会酒
・剣(本品)  中庸の美徳。
・舞       口当たり・香り共に柔らかい。分かり易い。

である。
試飲(普段は無い玄宰を含む三種類全てが試飲できた)の結果,
「剣」が丁度良い。綺麗過ぎず,柔らかすぎない。
文字通り「切れの良さ」は抜群。
わたくしのお奨めの一つ。
あー,あれだ。中庸の美徳っていうやつ。

しかし,末廣酒造の人も「剣って,真ん中で目立ちにくい」とは言ってた…

なお,嘉永蔵のお酒は面白いから(蔵酵母の生もととか),
関東地方在住の方は会津若松へ行ってみてはどうだろう。
中国地方では考えられない(申し訳ないが)僻地まで鉄道があって,
しかも電化されていたりする不思議な所ではある。
会津田島西若松間は非電化)
そりゃぁおめぇ,カルチャーショックも受けるわ。
山んなかの駅に「浅草行」電車 が居るんだぜ…



会津若松に行ったんだよ。去年。(平成26年4月)
その際,街をたっぷり歩いたのだけれども,
醸造場を見かけてそのまま入っちゃった…
(見学ができます)

色々観させて貰った。酒造も終わっていたため,
仕込み用の木桶なども見たのだけれども,

・生もとやってます
 →(竹原の)竹鶴がガチでやってます。蔵酵母で。
・木桶でもやってます
 →(竹原の)竹鶴で木桶仕込みしている所を見ました。
   柿渋塗ったり熱湯消毒したり手間がかかると竹鶴さんに説明して貰いました。

などと全くかみ合わない会話をやった覚えはある。
会津(福島県)の人が広島県(西条を含め全県的に酒造が盛ん)の事を
よく知らないように,広島の者が知る機会の少ない所が東北であろう。

時間と費用が結構掛かるんだよね。東北…
広島県あたりからだとヒコーキでサクッと仙台まで行っても,
盛岡までは新幹線だから結局,結構な路銀と時間が要る。
福島や会津へは,東京まではそれ程時間と金はかからない。
西日本旅客鉄道株式会社の新幹線東京往復切符が3万円程度。
しかし東京~福島・会津若松間のプラスアルファが…
(一般鉄道で片道約4千円。東武有料特急代金など別途。)

其処までして遠くへ行くのならば,ついでだ。もっと遠くへ。
へぇで(音戸弁で(それから)の意)「北海道」になっちゃうんだよ…
(折角のヒコーキだから沖縄という事も。海外はハードルがあるので)

それでも青森と冬の盛岡は,いつか必ず行くのだと決めている。
(八月の盛岡は行ったけど,あの日の天気は悪かった…)

あゝ,会津若松でたっぷり歩いた訳は,
最終のバスに乗り遅れてしまった上,見知らぬ土地だから,
取り敢えず会津若松駅に向かって歩いたのだけれども,
某地方都市の街区とは異なる趣の複雑な街路によって,
道を誤った挙げ句,会津若松駅が見えてからが遠かった。
ヘイ!タクシーって言っても某地方都市以上に流しのタクシーは居ない。
オラ終いには完全に住宅地に紛れ込んでたぞ。

公共交通機関(主にバス)の既存概念も判断の邪魔をした。
某地方都市と比べ物にならないほどの公共交通機関の使え無さ。
東京へは新幹線以外,例えば在来線でも常識的な時間で到達できる。
そんな会津若松市内(市街地内)の公共交通は?というと,
18時台にはバスの運行が終わるんだよ。只でさえ運行本数自体,少ないのに…
(この辺りは別の機会でやろうと見込んでいる行政用語ですよ!

もっとも,広島県もヨソの事は言えない。
沿岸部はともかく,島嶼部や山間地域は,
マジ軽乗用車でも良いから「自家用の四輪車両」が無いと生活に不便する。
無ければ無いなりにやれるが,無いと買い物とか病院通いとか,
車の有無は有意に差が出るんだよ。現代の地方って所は。



しかし,そんな者でも共通の話題があった。野口英世である。
末廣酒造にもゆかりの品があるので色々話をした。
内容はお察し下さい。

2015年7月19日 (日)

うみう

P6000004

いよっと。そろそろ海から上がるかぁ。

P6000005

う゛ぁっ。

P6000006

っせーいのぅー。

P6000007j

へぁっ。

P6000007j2_2

せぇいのぅー。

P6000007j3

ってーぃ。
(あと2~3回,同じ動作を繰り返して離水する)

P6000007j4

しっかり乾かさなくっちゃ。



見た目,特に離水時はペリカン目?と思えるほど鈍重に見えるが,
本人さんとしては,これが当たり前なので全く問題ないのである。

しかし,冬季など漁港や漁場にウミウが集団(数百羽)で現れると,
漁師さんはとても困るので嫌がられるのである。
(一羽一匹魚を食べても,あっという間に数百匹の魚が海から居なくなるから)

彼らは魚撮りの名人だから当然なのだけれども。

2015年7月18日 (土)

護衛艦すずつきをみました。

※少し前の話です。写真もその時の物です。

P7000015

某地方都市には海上自衛隊護衛艦隊第4護衛群指令部がありまする。
したがって普段は佐世保に居る船や,その他の基地に属する艦も
よくお越しになりまする。

この日は護衛艦すずつき護衛艦あけぼの護衛艦こんごう
某地方都市では珍しい艦がお越しでした。

P7000016

あきづき型護衛艦自体,まともに見たのはこれが初めてなのですが,
射撃指揮装置機関シフト配置に伴う煙突配置および対レーダー隠匿性
の関係からくる機能美は…正直ちょっと微妙なのです。
間延びして見えるので強そうに見えないのでありまするが,
昔の「格好いい≒(性能・機能を含め)強い」という常識は,
急速に過去の物となりつつあるのです。

この辺りは昭和のバブル期,あらゆる製品のデザインが模索中といった
風情であり,模索も数十年続ければ再び「格好いい≒強い」時代に
戻るものだと,わたくしは確信するのであります。



忙しい人向けの解説

JS Suzutuki(DD-117)を視認。あきづき型護衛艦は高性能だが余り美しくない。

某地方都市に於ける平成27年台風第11号について。

いわゆる安保法制を略さずに書くと,
一般人でも解ってしまうから敢えて略する場合と
略さない場合とがあって,昨今の風潮は都合のよい…

じゃなかった。

台風第11号の接近に伴い関係各所は対応に追われた。
広島県にも暴風警報が発令され,県庁で古い木が風速20㍍程度で倒れ
公用車を損壊するという残念な事故があったりもした。(車両のみの被害)



さて,大きな船は台風が来ると離岸して港湾沖に停泊するのだが,
海上自衛隊も例外では無かった。
(もっとも,寄港していた護衛艦すずつきは18日(土)阪神基地隊にて
一般公開予定であり,回航するものとみられた。)

P7000017

ようするに,護衛艦も出せる物はすべて沖合にだされたのである。

P7000018

このように,そのほかの船も港湾沖合に停泊する。
某地方都市港は全方位が山で囲まれているため,
台風などの風の影響から退避するには都合のよい港である。

P7000019

四国(松山観光港)行きフェリーボートも退避したので,
運行とりやめとなり,船の行き来の無い音戸ノ瀬戸である。

P7000020

広島方面を望む。強風により雲の流れが速いものの,
某地方都市は台風の西側となったこともあり,日射しもあった。

P7000021

日も暮れたので早くおうちに帰らなくっちゃって…
外をうろついていてはイカンだろう。と自分も思った。
一応,コロッケも買って帰った。

なお,某地方都市での最大風速は
16日(木)19時14分の13.9㍍毎秒であった。(瞬間風速でないことに留意)

一番風の強い時間帯に外出していたという事であり,
風速15㍍毎秒以下でも体感でかなりの風を感じたので…
今は反省している。
EXIFは色々解りすぎるので除去しているが,撮影機材はE-500です)

(危ないときに外にでては駄目だろう!な人の反省文おわり)

2015年7月16日 (木)

いわゆる戦後憲法が終わった日。

国際平和共同対処事態に際して
我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する
協力支援活動等に関する法律案

が衆議院において自民党および公明党
賛成多数で可決,参議院へ送致された。

憲法を超越する法律が可決されるに至り,
この国の立法府は自ら重大なる過ちを犯したことに
気づいていないのか,気づけないのか…



憲法は国内の最高法であり,
現行の日本国憲法に照らし合わせて
国際平和共同対処事態に際して
我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する
協力支援活動等に関する法律案

は憲法によるところの最大限の拡大解釈である
「自衛権に基づく必要最低限の防衛能力の保持」を
超越する物では無いと言えるのか?を憲法学者に意見を求めれば,
「憲法違反」であると答えるだろう。当たり前である。

要するに現行の「日本国憲法」を改正すれば済むことであり,
米帝に押しつけられた現行憲法を日本国民自ら
見直すことが可能となった現状が正常である。

諸外国でも随時憲法は修正されているから,
約70年間も手入れ(改正)されていない憲法という代物が希有であり,
時代に見合った内容に修正されるべきであると考える。



本日,何故衆議院が可決した法律(案)が問題なのかというと,
「おい,アイツむかつくから今度殴りに行くことにした。
(日本よ)お前ももちろん来るんだろうな!」
と言われて,どうしよう○○衞門と言っている
△△太と同じ事が起こることとなるのだ。
(実際はあり得ない事象だが,理論上はありうる事である)

しかも,ご丁寧に憲法で戦争の放棄(憲法第9条)を明示してあり,
法律で憲法以上の解釈を行うのは大変悪いことである。
それから,時の政治家や執政官が「解釈」を変えれば何でも出来る。
そういう「前例」を作ったことで,二重に悪い。
(日本は前例や判例(過去の同様の事案の判決)を重んじるため)



現状でも憲法改正は可能である。
しかし,国会で三分の二以上の賛成があって,
国民投票で二分の一が賛成しないとならないので,
時間が掛かる。

と言う訳で,当面の間の措置としてこの法律(案)で対応すべく,
9月に参議院で審議せず事実上の否決の後,
衆議院に戻され三分の二以上の賛成でこの法律(案)は
可決される見込みとなったのだが…

フロントラインには行かないくせに「美しい日本を守る」と言ってる
アタマのエライ人,今年の9月以降のそう遠くないうちに,
どこぞの国がどこかへ殴り込みにでも行く話でもあったんですか?
そこの所を詳しくご教授願いたい。

2015年7月15日 (水)

今年度の放送協会にムッとしている訳

「放っておけば良いでは無いか」と思うだろう?
愛の反対は無関心です
という言葉があるように,無関心は良くない。
まして放送法を楯にとってやりたい放題の
放送協会にあって,割と年配層が見るであろう

・大河ドラマ
・連続テレビ小説

これが恣意的だから腹が立つのだ。

・大河ドラマ
時の宰相出身地の人物で無理矢理ドラマをやることとなった。
お題目としては,長州出身者では最早やりきった感がある上,
超有名人をうっかりやると面倒に巻き込まれる。
結局「誰?」って者でやることとなったが,
半年しかネタが持たず7月からは舐めたことに
「新・なんちゃら」になって「新展開」って…
もはや「日本作り話」でしかない。
打ち切って「炎立つ」でも再放送したほうが百万倍マシである。

・連続テレビ小説
要するに「北陸新幹線開業記念ドラマ」である。
しかし金沢や能登半島(石川県)は「ダシ」であって,
どうでも良い横浜での舐めたケーキ屋の話が主体である。
加賀藩ディスってんのか?としか思えない。
全くの「添え物」扱いはもう少し石川県民も怒った方がいいぞ。
このままでは新幹線ストロー効果で首都圏に
またチュウチュウやられるだけだ。

展開も安直で「あおりネタ」で何がケーキ対決で
テレビ番組出演だ?しかも対決は料理の鉄人のパクリである。
落ち目のお台場テレビの○まんじゅうでも喰ったのかい?
そう簡単にテレビ対決なんて出来る訳無いだろ。
下手な漫画以下。これでも作家センセには箔が付くのだから,
まさにハガにハモノ状態。
嫌なら見るな!と言っているのか,それともある筋への意趣返しなのか…

他にもまともな物がまぁまぁある中,黙っていてもたんまり予算の付く
大河ドラマと連続テレビ小説がある処への配慮の塊では,
何が公共放送だ!ふざけんな。と言いたくなる。

2015年7月14日 (火)

バカたれ(今期の連続テレビ小説の件)

ステレオタイプ…

本当に今日の話は酷かったなぁ。
AK作家(脚本家)はどれだけ関東がエライ思っとるんだ?
大阪人だって「本当にうまい物を作るのにはお金が掛かる」くらい知っとるわい。
つかいもん(贈呈用)と普段使い(自宅用)で使い分けているだけだ。
関西(西日本)を舐めてるなぁ。

大体,今期のシナリオは安っぽいんだよ。
今やネタ切れで残り2ヶ月半をどうやって埋めてやろうか見え見えなんだ。
盛り上がりもへったくれも無い。横浜編あたりで興ざめして,
なんとなく惰性でやってるだろう。
「ま,こんなもんでどうよ!」ってのが透けて見えるんだ。
こんな姿勢で取り組んで,一所懸命やってる
その他のスタッフに申し訳が立たないと思わんのか?

もういい。
カエレ。
お前みたいな奴はもう来なくて良い!

どうだ。あんたの書いた文句で文句いってやる。

2015年7月13日 (月)

ヤフージャパンの官公庁オークションが笑える件。

※多分色々あると思うのでオークションへのリンクはありません。

ある日,某地方都市のHPを見ていると「官公庁オークション」で売却します。
という物件が偶々目に入った。(本来は別目的で閲覧したのだが…)

「官公庁オークション」といっても「競り売り」ばかりではなく,
「競争入札」(入札は1回。一番高い金額で応札した者が落札)もあるんですな。
ま,官公庁ですから…

某地方都市の出品物には定型文(ひな形)通りの記載しか無い。
・写真は職員が撮影した。現物と色味など差異はありうる。
・動作は確認したが現物渡し。ノークレーム・ノーリターン
・経年なりの劣化はありうる。

定型文(ひな形)を加筆修正しただけなので無味乾燥である。
この辺り,某地方都市はなんの捻りも無い…

廣嶋縣は案外ごねる人,揉ます人,イラッチな人が多いから,
うっかりした事をかけないというのも解る。
廣嶋って,かなり保守的なんですわ…



さて,一覧を見ていると出品者のセンスが良く出ていて面白い。

・商売っ気の有無(品名の名付け方とか)
・定型文(ひな形)では,ぱっと見で惹かれない部分を工夫する。

これだけでも「典型的官公署の役人」なのか
「やるならば売れた方が良いでは無いか。多少は目立たせよう」という,
担当部署の雰囲気もわかる。
役所って,課長決裁までは必ずあるから下手は出来ない。



事例その一.「ハロゲンヒーター」

見 積 価 格  2,000円
公売保証金額  200円

こんな暑い時期にどうやってアピールするのかと思ったら…

「夏の我慢大会必須アイテム!」

なんて,落札決定(候補者)がその後我慢大会で使用して,
熱中症や脱水症状起こしたらどうするの?
あなた後のこと一つも考えてないだろう?
と,つっこむどころか「良く思いついたなぁ」と感心する。

こうでもしないと普通の人ならば真夏には買わない。秀逸。



事例その二.「ブラウン管テレビ」(公有財産)

予定価格100円(入札保証金額10円)

きちんと(自治体が定める)入札制度に則っている。
入札する者は保証金として予定価格の10分の1の金額を納めること。
これは公共事業(道路工事とか建物築造とかのアレ)と同じルール。
根拠を突き詰めると「地方自治法」で定められているのである。

「懐かしいダイヤル式チャンネルです。」
「通電すると砂嵐が流れる状態です。その他の動作は未確認です。」

砂嵐の有無は重要な情報である。多分正常動作するのだろう。
高確率で地デジチューナーを使えば視聴できると思われる。
問題は,地デジチューナーをどうやって古いアナログテレビに繋ぐのか。
ビデオ入力端子」,古いテレビにはありません。

しかし,初代ファミリーコンピュータ(TM)がお手元にあるのなら,
高確率で持っていたであろう別売RFコンバーター
かっぱらって来れば接続出来る。
ついでに懐かしのファミコンでも遊べる。

あのぅ,「公有財産」でしょう?要するに役所の備品。
そんなの100円とはいえ,民間に売っちゃ駄目でしょう。
家電リサイクル法に則ってあなたの自治体が責任を持って
処分するのが本当でしょうに…

家電リサイクル法によるリサイクル費用を
「役所が」払いたくないのがよくわかる事例。
その理屈,よくわかりません…



事例その三.「ライカカメラ」(レンズなし)(競り売り)

※公売保証金不要・見積価格28,000円

箱も本体も「ピカピカ」です。新品同様。
写真も10枚添えられています。

※有効期限切れの保証書(5年間)
 ご購入日 2002年

これお前写真あるけど文字が小さいからよく見ないと判らんよ。
あと「フィルムカメラ」かつ「レンズ別売」だから,
一般人がうっかり手を出すと…

さらに,ご丁寧に,
「現状有姿による引渡しとなります。
買受代金納付後の返品、返金はできません。」
とある。

ライカカメラM7(レンズ無し)をお求めやすい価格で。
新品同様の状態の良いあのライカ。いかがですか?

今更…
レンズ代が…
(中古でも一桁違う。勿論上)



事例その四.「盗聴対策に是非!通信傍受対策セット!」(競り売り)

見 積 価 格 80,000円
公売保証金額 8,000円

内容物
1.広帯域受信機卓上型×1台
2.広帯域受信機ハンディ型×1台
3.広帯域受信アンプ×1台
4.広帯域電界強度計×1台
5.周波数カウンター×1台
6.スペクトラムアナライザー×1台
7.指向性アンテナ×1本
8.ヘッドフォン×1個
9.ラジオ×1台

もうね,物品名自体がこれですから,何も言うことは無い。
内容物一覧からして「趣味の方」しか手を出さないだろうけれども,
公用の無線は秘匿性と電波帯域の節約もあり,
今や殆どの無線通信,タクシー無線まで「デジタル化」
されてしまった現在,これ一式を箱バンにでも乗せて
空港の近くで航空無線でも聞くんでしょうか。
(サムソナイトの航空貨物扱いトランクに一式が入るくらいかさばる)

正直,ハンディ機一台でも十分な気がしますし,
そもそも地方自治体が何故このような代物を売っているのか…

※電波法により受信した通信の内容を他者に漏らす事は違法です。

はたして,結果はどうなるんでしょうか。
順当ならば「不調・不落」(応札者なし)だと思いますけど。



なお,結果については主催者の発表をご覧下さい。
ここで一々結果を書くことは,まず無いです。

そもそも某地方都市の「海上煙火大会」は何時だったっけ?
と思っていた処,全く見当違いな方向へ進んでしまっただけなので
あしからず。

2015年7月10日 (金)

今日は半端なく暑かったです。

平成27年7月9日午後から急に暑くなりまして,
体が馴染んでおりませんから,やれんのですわ…

P7000001_2

広島市北西部・廿日市市の山間部で降っていそうな雲だが,
この雲が某地方都市に流れ込む事は無いので,
暑いだけで夕立は無いのも,某地方都市の特徴。

しかし,まだ「梅雨の末期」なので局地的な豪雨には注意である。

P7000002

トウモロコシも早い所では収穫期を迎えているが,
スウヰートコーン狙いだと,この辺りでは
7月20日~8月上旬の収穫を狙って作付けされている。
今後一週間程度はまずまずの天候のようなので,
生長が促されるだろうが,この時期は水切れ注意である。

あ,あとカラス。人間が美味しい物は鳥もやっぱり美味しいらしい。

P6000015

そろそろアジサイもお終いである。
綺麗に咲かせる事に注力しないかぎり,
丈夫で育てやすい事もあるけど,
流行っているというのもあって色々な品種を
見かけるようになった。

他人の庭じゃないけれど,綺麗に咲いている様は,
やはり良いなぁ。と思う。
要はうちの大家さんが植えたアジサイ,
昨年から今年にかけて,わたくしが守をやったのだが
今年の花は微妙だったので…

昨年,花後の剪定までは良かったのだが,
晩秋まで肥料が効きすぎたのが宜しくなかった。
葉が12月まで落ちず,花芽の無い枝の見極めが拙く,
冬季剪定をやってしまった結果,
ひょろーんと間延びした感じになってしまった。
(花の付いた枝先は次年度は一回お休み。花が付かない)

花木の類いの剪定は次年に具体的な結果として現れるので,
しくじると「残念でした。また来年!」になっちゃうんだよ…

2015年7月 7日 (火)

あまざけ(白牡丹酒造)

※本品はお酒じゃありません

P7000001


P7000001r

P7000001l

720ml詰・900円(消費税は別途)

米粒がそのままだから口当たりは
もの凄く柔らかくして失敗した粥のごとし。
甘み(風味)が白牡丹のお酒の甘味。
ここが本品の特徴である。お奨めする。

酒粕で造った「甘酒」は,あれはあれで良い物だ。
春先には酒粕を買ってきて自作すれば,なお良い。
某地方都市あたりは時期になると吟醸酒粕なんて
良く置いてあるから楽しむ機会は幾らでも。

問題は「本格あまざけ」には,
香味が個人の嗜好に合わない物がある。
製造にお金がかかるので,
どれも結構良いお値段がするものだから,
イマイチな物に当たると,どうしようもない…



昨今はやっているらしい「本格あまざけ」
「飲む点滴」って言い方は嫌だけどね。
水に僅かな糖分と味噌汁並みの塩ぶっ込んで飲めば
点滴とほぼ同等だし…

平成27年2月には某地方都市内の酒販店で
普通に売っていたものだから一寸驚いた。
昨今の甘酒ブームもあって酒祭りの時期以外も
造る(通年販売する予定)事としたようなのだが,
現在も酒販店(白牡丹と取引がある処)に卸す分を
優先せざるを得ない状況なのだとか。

売れるのは良いことだし,ここから白牡丹のお酒
(清酒)に興味を持って貰えれば良いのだけれども,
多分あまざけの儲けはそんなに多くないだろうし,
一過性(波動)需要が過ぎれば数量も読めるのだろうから,
品薄商法ではない。
以前の酒祭りでもあまざけ(壜詰)販売の無い年もあった。



P7000002

さて,清酒(日本酒)はその気になれば食米でも製造できる。
実際にコシヒカリで清酒を造った醸造場は某地方都市にもある。
白牡丹は広島県の酒蔵なのでヒノヒカリでも驚くことは無いのだが,
ヒノヒカリも物が良くなると結構なお値段のする米だから…

清酒は米のでんぷんをで糖化させた後,糖を酒母でアルコール転化する
本格あまざけは過程の途中,糖化までで終了。加熱して殺菌する。

使用米は広島で比較的調達しやすい中生新千本なのかも知れない。
(主原料に米・米麹としか書かれていないため)
五百万石だったら尚のこと「書けば良いのに…」って思う。
よく「酒造好適米」って表記があるけれども,
今時「山田錦」以外の優秀な酒米は幾らでもあるし,
敢えて米の名前を書くことによって,
酒米による香味の違いを愉しんで貰えば良いのだ。
(山田錦が優秀なのは,安定した品質の清酒が得られやすい所である。)

それから主食用米だと蛋白質などが雑味となって現れるから,
「白牡丹のあまざけ」に仕上がらない可能性はある。



何が言いたいのか?というと,
この「あまざけ」は製造自体に結構お金(人間の手間も含め)が
かかっているという事。1本900円という販売価格。
わたくしでもホイホイと買える代物ではない。
(他社の”米から作ったあまざけ”も似たような価格になるのだけども)

そして,ちょっと頑張ってあと700円程度を上積みすれば
「白牡丹 純米吟醸酒720㍉㍑」が買えてしまう…
(白牡丹純米吟醸は1,500円(消費税別途))
酒税から考えても,白牡丹 純米吟醸はお値打ち品とも言える。

酒税法(最終改正:平成二十五年十二月十三日法律第一〇三号)
第二十三条
3 醸造酒類のうち次の各号に掲げるものに係る酒税の税率は、
  第一項の規定にかかわらず、一キロリットルにつき、
  当該各号に定める金額とする。
 一  清酒 十二万円

要するに清酒1,000㍑に12万円の酒税が課税されているので,
1㍑あたりの酒税は120円。残りが材料代や壜代そのほかになる。
(壜って,一升瓶と300㍉㍑壜の価格差は大きさに比例しない。
300・720㍉㍑壜はほぼスクリューキャップというのもあって壜が高い)

結構良い酒米を使ってるんだよね。白牡丹 純米吟醸。
堂々の日本酒度マイナス2と言うだけのことはある。
(一般的に日本酒度がマイナスになると甘口とされるけど…)



ま,桃屋の食べるラー油の時のように
「なるべく早くお届けできるよう体制を…」と云って
増産はやらないのが一番良いのだと思う。
一過性の事象には付き合わないのが正解。

実際,主たる事業である日本酒製造の設備に
余裕があるわけでも無いだろうし,白牡丹が
あまざけに一所懸命になる必要も無いのだけれども,
熱望から通年で売れるように頑張っている姿勢は立派だと思う。

2015年7月 6日 (月)

オイロの終わりの始まり

抑も「人生楽しまなきゃ」という伊太利と,
度を過ぎる真面目な独逸と,
「ノリ(感性)」で生きてる仏蘭西が仲良くやれるわけ無いだろう…

こういうあたり,
アングロサクソンの英吉利は狡猾だ。ポンドのままで居たからな。

さて,今のEUは独逸とそれ以外(主に仏蘭西)の派閥・勢力争いがあり,
亜米利加に対抗すべく米ドルのような基軸通貨を欲したるところを以て,
EUROを創ったのであって,この辺りは米帝もよく見ていたのだろう。
速やかに露西亜とアングロサクソンは手打ちしたから,
EUROが基軸通貨の一つとしての地位を確実にすることは無かった。

結局,あれだけもう駄目だと言われながらも米ドルの地位は今だ抜群である。

独逸のEUROの終わりの始まり≒EU分解は避けたいという
未練がグリースの傍若無人を招来したのである。

国民の10人に1人が公務員とか,公務員年金は40歳から貰えるとか,
独裁または共産主義国の様な統制経済国家でない限り,
こんな国家が現状を保ちつつ存続を模索するのは無謀である。

欧州という所はこのように遊び人から職人まで色々な者を一緒くたにして,
つるんでしまうと碌な事にならない難儀な地域なのである。

平成27年第2四半期の彩色動画を振り返る。

まだやってるんですよ…

(方針)

基本的に「記載の無いもの」については視聴していない,
或いは視ても全く興味を持てなかったのか…
つまり,わたくしの記憶には残らなかったのでした。

特甲(特に楽しめた)

・大変残念なことに,そのような物は無かったのでした。

甲(楽しめた)

・大変残念なことに,楽しめたものすら無かったのでした。

乙(まあ,楽しめた)

山田くんと7人の魔女(武蔵國上荻窪村あたり)

声優さんって,大変なお仕事ですな。
特に早見沙織さんのしゃべり方はオーダーだったのかな?と思いたいのです。
わたくしはてっきり最初期の名塚佳織さんよりはマシな方なのだと思っていました。
声色に幅がない分,一所懸命やらないと上手く行かないんですな。

さて,聞き慣れない所の製作であるにも関わらず造り馴れていると思ったら,
どおりで。同業者であれば条件が整えば事業を興せますから。

シリーズ構成は彩色動画界の葉村彰子こと横手美智子さんらしく,
手堅い造りなのですが,ばらつきがあるのはやはり事情が
おありなのでしょうか?
同時期に関わっている放送協会の彩色動画では
脳内メーカー」を出してきたりとか,
お一人にしては随分多くのアイデアの引き出しをお持ちのようです。

キスをしたら何かが起こるというアイデアも随分古ぼけたものですが,
その後の展開をうまくやれば,其れなりに面白くなるものです。

どうせ続編をおやりになるのでしょう?
と考えてしまう癖が付いたのは何故なんでしょう。
と思っていたら一端済みとなりました。
本当にこれでお終いならば,随分と潔いですな。


・長門有希ちゃんの消失(武蔵國寺社領阿佐ヶ谷村あたり)
 (継続中。暫定評価)

原作は評判の良い物。これの派生物語ですな。
確かに何も無い状態でこの作品を作って放送できるのかというと,
おそらく困難なことでしょう。
しかし,実際は原作があり,その派生の話であるのです。

実際,其れなりの話に仕上がっていました。
原作を損ねずに,少しだけ違った雰囲気づくりが出来たのは,
製作会社が異なっていたからかも知れませんし,
脚本家さんの力量による物だったのかも知れません。

内容はおよそ使い古された恋愛劇ではあります。
徹底した平凡さと凡庸が個性になり得るのです。

わたくしが問題としたのは,こういう派生物はやりたくなかったのか,
版元が嫌ったのか解りませんが本編を製作した会社が何故やらなかったのか?
しかも同時期に彼らが作った物はそれは酷い物でした。
あれこれを足して二で割った程度の物で,
はたして柳の下の泥鰌は狙い通り居たのでしょうか。

こういう物も好き嫌いせず取りこぼさないことにより
この凡庸な話と主人公をどうやれば上手く表現できるのかを
知る機会となりましたでしょうに。勿体ないことです。



丙(あまり楽しめなかった)

プラスティック・メモリーズ(武蔵國豊島郡中荒井村あたり)

ストーリーは悪くないんです。むしろ良い方だったと言えるかもしれません。
そのうちこういった事象が現実になるかも知れません。
ロボット≒アンドロイドと人間が関わるとこのようになるのかも知れないと。

しかし,どうしても引っかかる点がありました。
確かに人間とアンドロイドの間に恋慕的なものも持ちうるかも知れません。

すでにこの事を徹底してやった話が彩色動画にあるのです。
ちょびっツ」はご存じの筈。
苦手な方も多いこの作品は,アンドロイドが日常にある比喩として
アンドロイドを「パソコン」と言いました。
この事に当時のコンピューター好事家兼彩色動画好事家の多くが
その喩えに居心地の悪さを覚えたのでしょう。
ご丁寧にモバイルまでありましたから。

しかし,人間と機械は明確に区別されていなければなりません。
そうしないと,誰が人間で誰がアンドロイドなのか,
注意深く視ていない方には解りにくいのです。
貸出先での機材はその振る舞いから明確になりやすい。
しかし事業所でペアを組む機械が沢山出てくると,
誰が人間で何がアンドロイドなのかとても分かりづらい。
せめて制服とか外観など,表現上の工夫ができなかったのでしょうか。

この作品は,ありがちな悲恋劇でしかありません。
再び逢った相手は記憶喪失になっていた。という点も含めて。

一生懸命丁寧に,其れこそ珍しく放送局も一緒にやっていただけに,
勿体ないことだったと思います。

丁(全く楽しめなかった)

・アニメ 英国一家、日本を食べる(放送協会
 (継続中だがこれで確定する)

ステレオタイプ…

放送協会の世界的放送網により英吉利でも視聴できますからな。
しかし冗談はおやめください。こんな日本人が市井に居るとでも?
話の展開も毎回同じ。父が蘊蓄を云い,長男が「すげーよ」「やべーよ」
ばかり言っていました。
前作が上手くいっていただけに,少し買いかぶりすぎていたようです。

※但し,アニメーター:ポエ山氏の回「道具の楽園かっぱ橋」は例外。
 人物が話している際,顔の輪郭まで微妙に動かしたりなど,
 細かいところの造りとライティングにコツというか,癖と言うか…違うのです。
 「ラレコ氏」はホラーっぽい見せ方など子細までオーダーしていたのでしょうか?
 わたくしには「ポエ山氏」独特の作風で作り込んだ作品にしか見えません。


・ニセコイ:(武蔵國旗本領上井草村)

もはやこの会社のくどい演出にはうんざりしている所です。
化物語(2009年)あたりが頂点だったのかも知れません。
時というものは常に進んでいます。
共に其れは既に表現されたものとなります。
あまり固執するようでは,次を担う人が育ちません。

色物(完全なる別枠)

馬鹿です。(褒め言葉)

・パンチライン(武蔵國多摩郡天領成宗あたり)

絵柄自体が嫌味が無いどころか可愛らしい。
まさしく表題詐称の様な物で,作っている側も,まさかお嬢さんあたりが
ご覧になるとは思っていなかったのかも知れません。
驚いたのか,工数的に追いつかなかったのか,
第五話のアイキャッチがロゴだけだったのは照れだったのでしょうか。
力を入れる所が妙に偏執狂に過ぎると,むしろいやらしくならない物です。

ちなみに某地方都市が属する県域の放送に於かれましては,
最終回のおわり直後に葬祭会社のコマーシャル・メッセージを
配するという念の入れようでした。

(愚痴)

書く気力も湧かず,あれこれ挙げる気分にもなりません。
それ位,不純な物が多かったのでした。

(次期展望)

偶々見かけた物に当たりがあることに気づくことが大切なのです。
しかし,とても残念なことに次期も今のところ見物は無いようです。

まだ放送協会でやっていた「OK食堂」など,
短編の方がが直球勝負で潔い造りで楽しめる。
客がお店に魅せられて容姿まで変って行くという。
ある意味,良く出来たホラー彩色動画でした。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »