2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« うみう | トップページ | 煙火でもiAUTO主義… »

2015年7月24日 (金)

大吟醸 剣(末廣酒造)

P7000003

720㍉㍑壜詰・3,500円(消費税別途)

末廣酒造の大吟醸酒は3種類ある。(嘉永蔵は別)
上から順に

・玄宰     典型的「大吟醸酒」と言えよう。鑑評会酒
・剣(本品)  中庸の美徳。
・舞       口当たり・香り共に柔らかい。分かり易い。

である。
試飲(普段は無い玄宰を含む三種類全てが試飲できた)の結果,
「剣」が丁度良い。綺麗過ぎず,柔らかすぎない。
文字通り「切れの良さ」は抜群。
わたくしのお奨めの一つ。
あー,あれだ。中庸の美徳っていうやつ。

しかし,末廣酒造の人も「剣って,真ん中で目立ちにくい」とは言ってた…

なお,嘉永蔵のお酒は面白いから(蔵酵母の生もととか),
関東地方在住の方は会津若松へ行ってみてはどうだろう。
中国地方では考えられない(申し訳ないが)僻地まで鉄道があって,
しかも電化されていたりする不思議な所ではある。
会津田島西若松間は非電化)
そりゃぁおめぇ,カルチャーショックも受けるわ。
山んなかの駅に「浅草行」電車 が居るんだぜ…



会津若松に行ったんだよ。去年。(平成26年4月)
その際,街をたっぷり歩いたのだけれども,
醸造場を見かけてそのまま入っちゃった…
(見学ができます)

色々観させて貰った。酒造も終わっていたため,
仕込み用の木桶なども見たのだけれども,

・生もとやってます
 →(竹原の)竹鶴がガチでやってます。蔵酵母で。
・木桶でもやってます
 →(竹原の)竹鶴で木桶仕込みしている所を見ました。
   柿渋塗ったり熱湯消毒したり手間がかかると竹鶴さんに説明して貰いました。

などと全くかみ合わない会話をやった覚えはある。
会津(福島県)の人が広島県(西条を含め全県的に酒造が盛ん)の事を
よく知らないように,広島の者が知る機会の少ない所が東北であろう。

時間と費用が結構掛かるんだよね。東北…
広島県あたりからだとヒコーキでサクッと仙台まで行っても,
盛岡までは新幹線だから結局,結構な路銀と時間が要る。
福島や会津へは,東京まではそれ程時間と金はかからない。
西日本旅客鉄道株式会社の新幹線東京往復切符が3万円程度。
しかし東京~福島・会津若松間のプラスアルファが…
(一般鉄道で片道約4千円。東武有料特急代金など別途。)

其処までして遠くへ行くのならば,ついでだ。もっと遠くへ。
へぇで(音戸弁で(それから)の意)「北海道」になっちゃうんだよ…
(折角のヒコーキだから沖縄という事も。海外はハードルがあるので)

それでも青森と冬の盛岡は,いつか必ず行くのだと決めている。
(八月の盛岡は行ったけど,あの日の天気は悪かった…)

あゝ,会津若松でたっぷり歩いた訳は,
最終のバスに乗り遅れてしまった上,見知らぬ土地だから,
取り敢えず会津若松駅に向かって歩いたのだけれども,
某地方都市の街区とは異なる趣の複雑な街路によって,
道を誤った挙げ句,会津若松駅が見えてからが遠かった。
ヘイ!タクシーって言っても某地方都市以上に流しのタクシーは居ない。
オラ終いには完全に住宅地に紛れ込んでたぞ。

公共交通機関(主にバス)の既存概念も判断の邪魔をした。
某地方都市と比べ物にならないほどの公共交通機関の使え無さ。
東京へは新幹線以外,例えば在来線でも常識的な時間で到達できる。
そんな会津若松市内(市街地内)の公共交通は?というと,
18時台にはバスの運行が終わるんだよ。只でさえ運行本数自体,少ないのに…
(この辺りは別の機会でやろうと見込んでいる行政用語ですよ!

もっとも,広島県もヨソの事は言えない。
沿岸部はともかく,島嶼部や山間地域は,
マジ軽乗用車でも良いから「自家用の四輪車両」が無いと生活に不便する。
無ければ無いなりにやれるが,無いと買い物とか病院通いとか,
車の有無は有意に差が出るんだよ。現代の地方って所は。



しかし,そんな者でも共通の話題があった。野口英世である。
末廣酒造にもゆかりの品があるので色々話をした。
内容はお察し下さい。

« うみう | トップページ | 煙火でもiAUTO主義… »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うみう | トップページ | 煙火でもiAUTO主義… »