2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 風邪というか,体調不良というか… | トップページ | 平成27年を振り返る。 »

2015年12月14日 (月)

星にねがいを。

(はじめに)

「星にねがいを」という言葉があるなぁ。
そう思いながら帰宅していた。
某地方都市あたりでは,日没の時刻が徐々に遅くなる
こともあって,17時01分には日没となっても,
天文薄暮までは十分な時間がある。
二週間前に比べると,日没時刻は1分程度しか変わらないが,
実際に,確実に日没時刻は遅くなり始めているのである。

さて,この文を書いている横で,放送協会を受信する
テレビジョンから「今夜はふたご座流星群のピークです」と聞こえた。
某地方都市あたりにおいては,18時には月が傾きつつあったので,
双子座の高度が天頂付近にある22時~15日02時ごろが見えやすい。
しかし,西から雲が近づいており,思ったように流星群が見えるのか,
この文を書いている今も,気になっているのである。

(へぇで)

「星にねがいを」とは?ふと,そう思ったのである。
星に届く勢いで願い事をするのか?
星に願い事を叶えてもらうべく,一心不乱に願わなくてはならんのか?
いや,それは違うだろう。
星に願いが届け。とは言うが,星に願いを聞いてもらおうというのは,
ありなのだろうか。
星を祀る宗派があるのだろうか?
星を図形化して用いる例はあるけれども。

なんか,全部違うのでは無いのか?

まぁ,確かなことは,星が願いを叶えてあげようと話して,
念願したものが額面どおり叶う有様を想像してみると,
それは随分恐ろしいものだと考えたのだった。

怖いよそりゃあ。1万℃以上で静かに燃える
あの星がしゃべるんだ。怖いよ…

(結局,なにが言いたいのか)

星に願いが届いて叶うくらい頑張ったのならば,
結局,高確率で念願の八,九割は叶っちゃうのでは?

そりゃあ,頑張ったのだから,まぁ,そうなんよ…

と,言う訳で,この事は頑張ってもどうしようも無いのだけれども,
今夜半,30分程度で良いから,晴れてくれないかなぁ。
そう,星にねがうのである。

やっぱり星にお願いしているあたり,間が抜けているのだけれども。

予想では,1時間当たり60~100個の流星がある
「かもね」だそうである。
この時期の双子座は,夕方ほぼ東から昇って,
明け方には西へ沈む。深夜ごろ天頂を通るので,
見つけやすいだけでは無く,とても明るい月が無いので,
過去10年,そして今後10年の間で,
一番条件の良い年なのだと言うのです。

詳しくは,国立天文台あたりで熟知すべし。

« 風邪というか,体調不良というか… | トップページ | 平成27年を振り返る。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪というか,体調不良というか… | トップページ | 平成27年を振り返る。 »