2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年3月

2016年3月19日 (土)

津久茂湾ぐるぐる

平成28年3月19日(土),
広島県江田島市江田島町に存する
海上自衛隊第1術科学校
幹部候補生学校卒業式が行われた。

入校・卒業は「正門」から出入りするので,
乗り物(艦)を用いるのである。

幹部候補生学校を卒業して20年もすると,
艦長クラスになる方達のご卒業である。

もっとも,万が一艦に大穴が開けば上も下もなく,
下手すると由々しき事態を招来することになるから,
幹部候補生も一通りの訓練を受けるのである。

こういう大切な式での粗相はあってはならない。
だから津久茂湾に出入りすることを繰り返すのである。

P3000001

P3000002

P3000003

P3000004

まぁ,この辺りではよくある風景ですわ。
本当はこんな物いらない世の中が一番なのだけれども,
現状は真に已むを得ないのである。

※地図などで見られると,こんな狭くて障害物の多い所を
 隊列を整えて通られるのは,訓練の賜物であることが解る筈。

2016年3月 7日 (月)

オロパタジン塩酸塩錠5mg「各社」

オロタジンなのである。
オロバタジンではない。
Olopatadine Hydrochlorideである。
読み間違えたのは,わたくしです。

(概況)

平成28年2月26日(金)ごろから「目がかゆい」のである。
外から帰って,夕方から夜半にかけてよろしくない。
更に遡ること一週間程度前から,お腹の調子もよろしくなく,
西亜をする薬を服用してみたりするが,
良くなったと思って止めるとよろしくない状態になる。

ずっと風邪気味のような感じで,気分は最低である。
遂に3月3日(木)寝る頃になって,明日は絶対に耳鼻科に行くのだ。
そうしないと,もはやどうしようも無い。そういう事となった。

あらかた,こう述べられています。

(へぇで)

耳鼻科に行った。とても良く待った。
某地方都市もスギ花粉の飛散が頂点に達しつつあって,
類似の症例の方が多く来院していたのだった。



(医師)
今日はどんなですか?

(わたくし・どうもこうもねぇよ)
目がかゆいです。ずっと風邪気味みたいな感じで,
夜もろくに眠れません。

(医師)
それでは…酷く炎症を起こしているといった事は無いようです。
まず,抗アレルギー薬を朝・夕服用するものに替えます。
点鼻液(局所ステロイド)も出します。

あと「プランルカスト」も「キプレス(R)」と似た系統の薬ですし,
一定の効果はあるようなので,このままとします。

(わたくし)
わかりました。



P30601861

それで,朝夕二回服用する薬がこちら。
オロパタジン塩酸塩錠「各社」5mg錠である。
従前はねる前に「セチリジン塩酸塩錠10mg(各社)」だった。

抗アレルギー剤のうち,副作用が比較的少ないとされる
第二世代の中でも一番効くとされる(眠気も出やすい)
薬剤らしいのです。

もっとも,わたくしはこの日まで碌に眠れませんでしたから,
夕食後にコレを服用した後,たいぎい(しんどい・だるいの意)ので,
布団の上で横になっていたら,気づいたときには日付が変わっており,
着替えた後に正式に就寝し,眠れたのである。

疲労も溜まり,体力が落ちて喉はチリチリするし,
炎症のような感じが一週間程度前から継続していたことから,
お腹の調子もよくなく,更に体力・気力を喪失していたものと
考えられています。



「各社」とは,後発医薬品として多くの医薬品メーカから
発売されており,後発医薬品を推進する国策から
主たる有効成分名+「会社名」となっているからである。

写真のものは「杏林」である。
杏林といえば,とっても高い「キプレス(R)錠」の会社でもある。
来年の今頃には,キプレス(モンテルカスト)も後発品が
出ていると見られるので,他所の会社が強い分野の薬も
後発で出すのである。(キョーリンメディオという後発品の子会社がある)

それにしても,わたくしはスギ花粉アレルギーと
秋に軽いけどアレルギーが出るので,この時期は憂鬱なのである。



今も目がかゆい。しっかり目薬も用いて過ごす事を見込んでいる。

(後ろのほうは行政用語。見込み≒不確定な事といった感じ)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年12月 »