2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

其れを言っちゃあお終めぇよぉ

世相を改題したもの。

2015年10月31日 (土)

旭化成建材(株)の杭工事施工物件における不具合等について

平成27年10月20日
旭化成株式会社
旭化成建材株式会社

と,旭化成建材株式会社のWebサイトで公表されている資料なのだが,
「不具合」と書いているのは不満である。
今後の進展(下手すれば司法で争う)を見据えてなのだろうが,
正直「施工不良」の何物でも無いなぁ。



(あらまし)

本件は二次下請負業者たる旭化成建材が
DYNAWING工法によって施工したる基礎杭が
支持層(規程の強度を有する地層・岩盤)に
到達しているとする傍証(電流計記録)を
鉛筆舐めちゃった(引用・複写・転用・流用等々)
疑いがあって,当事者が困っているのである。

(わたしくの疑問)

・工事着手前調査でボーリング調査は必ずやるから,
 支持層の位置を読み誤るとすれば,
 施工に携わった者が地形・地域の地層特性に疎かった。
 (想像力不足)
・旧海岸線,埋立地,関東ローム,シラス台地など,
 地下15㍍でも軟弱な地層があるから,ボーリングの結果
 だけで特性を考慮することは,わたくしでも出来ない。
 (某地方都市もボーリングすれば,シルト層が出る所がある)
・戸建て住宅ならば,上物の重量が知れているから,
 余程の軟弱地で無い限り,フーチングを大きく取るなどで済むが,
 「マンション・アパート」だと,コンクリート重量からして
 強固な地盤支持を得るための「基礎杭」であるから,
 支持層に不到達となる「摩擦杭構造」は岩々な地域以外,まずない。

(工法の特徴)

・市街地などでは,昔よくあった「ハンマ杭打ち」は出来ません。
 (振動による周囲の建物などへの毀損の怖れ,騒音)
 この工法だと,ハンマ杭打設が無いので
 気になる振動・騒音は建設機械のエンジン音程度で済む。
・地下十数㍍までは,比較的柔らかい地層であれば,
 らせんドリル形の切削器で掘り進むことは容易である。
・ボーリング調査で支持層の深さが解っているので,
 支持層まで掘り進み,セメントミルク注入後,
 杭を挿入または沈降させて完成。

要は,基礎杭の長さは支持層まで僅かに足りなくても,
支持層まで掘り進んでセメントミルクを入れているから,
支持層が杭を含む基礎を支える形になるから,
ボーリング調査による知見が正しく行われ,
基礎工事(実地)実績によって,調査結果が信頼出来るなら,
基礎杭材料も同じ長さで作製して施工できるから,
一番面倒くさい「支持層が浅く,杭の頭が地表に出る」なんて
不細工な事が起こらない。

(起こったことからの推察)※わたくしの妄想であることに注意。

・ボーリング調査箇所は3箇所(四隅のうち3つ)はやりたいが,
 行程と費用面から2箇所で済ます事例がある。
 元請が「いらない」と言えば,それまでである。
・最初の数カ所は気をつけてやっていると思うよ。
 一番面倒な「支持層が浅くて杭の頭が地表に出る」と,
 基礎杭の手配をやり直さないとならないとか,
 すでに入れている杭の処理をどうするのかなど,
 考えないとならない事が沢山出てくるから。
・最初の数カ所が設計どおり(支持層の深さが想定どおり)ならば,
 後工程も詰まっているし,次の工事現場の入場日程もあるから,
 いけいけどんどん状態になる。
 (これは,どの業種でもある。順調というものである)
・杭を入れる穴を開けて,支持層に到達すると電流値が特異となるから,
 そのことを以て「支持層到達」とするのだが,全部が全部,
 理論どおりになってくれないのが現場(実作業)なのである。
・しかし,支持層まで掘るから,らせん穿孔機の入り具合は,
 実際に施工している作業員・オペレータは,やっていて解る。
 (進みが遅くなった。硬いね…)
・ボーリング調査によって,硬い層が数層あって,突き破ると
 柔らかい層があり,最終的に支持層があるから,作業中に
 「石(転石)」に当たっても,進みはおそくなるから現場経験が必要。
・しかし,「経験則」は「客観的な証拠(検査データなど)」となり得ないため,
 「十分硬いから大丈夫」で掘削を止めても,数値で証明できない。
・もともと,カツカツの工期。次の現場が待ってる。
 安く請けているから,数こなさないと給料の元にならないのだ。
・元請「でもね,きちんと検査データは下さいね!」
・そんなぁ。
・鉛筆舐めた。
・どうせ見えなくなるんだし,基礎コン打てば一体化するから持つよ
(これが一番怖い。後で露見して裁判になったら絶対負けるから)


だから,普通なら手間だろうが時間がかかろうが面倒だろうが
皆「正直太郎」な仕事をやるんですわ。

まぁ,どんな仕事でも常日頃から「裁判になったら」なんて考えている人は,
正直あまり居ない。一担当レベルにそこまで求めているとするのならば,
相応の地位・役職であり,統括する者だろうし,
一担当に「それやっちゃ駄目」って指導する側であろう。

ここまでならば良くある話だし,実際良い物が出来ていれば
話がここまでこじれる事も無いのだが,

・どうもデータの流用は一担当者の問題では無いらしい。

こうなると,もはや,どうしようも無いから,正直社内調査をやった所で,
数日程度では結果を公表できる筈も無い。
顧問弁護士に相談だ!事案になっているのである。

(これから予想される展開)

・この分野(建築資材・建築/建設工法と施工)からの撤退。
 (同業他社に事業売却・譲渡など)
・建設業法によって処分があれば,子会社の廃業。

正直,平成十年頃~の建設/建築は動く金額は大きいが,
出て行くお金も多いので,びっくりするほどは儲からない。
人件費材料費燃料代建設機械損料安全費電算機使用料建設保険費用等々



まぁ,土木建築業界って,元請/よくて一次下請負業者しか儲からないんだよね。
だって,下に出すのは七掛けってのが,この業界の常識だから,
二次下請負業者は当初予算の約半分でやるんだからさぁ。

たしかに,旭化成建材株式会社は擁護できないけれども,
工法(技術)と人(技術者)と資材(工場)を遊ばせておく訳にも行かず,
仕事をやらないよりは,安くてもやった方がマシだとなって,
よいよ儲けも碌にない(上手くやって,儲けゼロ)仕事を,
仕方無くやっているのは,良くあることである。

だから,ここ数日,基礎杭施工業者のみ社名を出して報道しているのは,
ビッグスポンサーたる元請負業者への遠慮,下手すれば
「被害者だ」と思っているのかも知れないが,
指くわえてみてるだけで当初予算の三割取るんだから,
最終的には元請負業者の責任なんだな。

あと,一次下請負業者たる株式会社日立ハイテクノロジーズ
(国土交通大臣許可 第014017号)

矢面に殆ど立っていないが,一次請で七掛けの七掛けで下ろしてるはずだから,
元の工事金額の21㌫を,実質何もしないままに貰っている筈なんですが,
実際はそのほぼ全てを受け取らない代わりに,全てを○投した場合,
これは民間工事だから不問だけれども,公共工事だと役所に怒られるよ。

・○投禁止は,その責を明確にするため禁止されております。
・また,不当な金額で下請負契約をすることは,
 およそ適正な施工が行われるとは考えられないため,
 品質保証・労働者賃金の適正支給の観点から認められない。
・下請負契約を結ぶ時は,国の外郭団体が定めた
 共通契約書および約款を用いることを推奨されています。
 (下請負契約について,工種および金額を積み上げて書く。
  「基礎杭工事一式」)といった,どんぶり勘定的表現は
 
 やらないように国交省などから指導されている)
・建設業登録業者であれば,この事は知っているだけでは無く,
 行わないとなりません。「 」が付いていれば尚更。
・特に,平成23年以降は中間・完成検査でも厳しく見られますよ!
 阿倍野経済学により,平成26年度まで公共事業に金を突っ込んでたから。
 実際は,労務単価を上げたのに,下請労働者の給与は殆ど増えてないが…

2015年7月16日 (木)

いわゆる戦後憲法が終わった日。

国際平和共同対処事態に際して
我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する
協力支援活動等に関する法律案

が衆議院において自民党および公明党
賛成多数で可決,参議院へ送致された。

憲法を超越する法律が可決されるに至り,
この国の立法府は自ら重大なる過ちを犯したことに
気づいていないのか,気づけないのか…



憲法は国内の最高法であり,
現行の日本国憲法に照らし合わせて
国際平和共同対処事態に際して
我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する
協力支援活動等に関する法律案

は憲法によるところの最大限の拡大解釈である
「自衛権に基づく必要最低限の防衛能力の保持」を
超越する物では無いと言えるのか?を憲法学者に意見を求めれば,
「憲法違反」であると答えるだろう。当たり前である。

要するに現行の「日本国憲法」を改正すれば済むことであり,
米帝に押しつけられた現行憲法を日本国民自ら
見直すことが可能となった現状が正常である。

諸外国でも随時憲法は修正されているから,
約70年間も手入れ(改正)されていない憲法という代物が希有であり,
時代に見合った内容に修正されるべきであると考える。



本日,何故衆議院が可決した法律(案)が問題なのかというと,
「おい,アイツむかつくから今度殴りに行くことにした。
(日本よ)お前ももちろん来るんだろうな!」
と言われて,どうしよう○○衞門と言っている
△△太と同じ事が起こることとなるのだ。
(実際はあり得ない事象だが,理論上はありうる事である)

しかも,ご丁寧に憲法で戦争の放棄(憲法第9条)を明示してあり,
法律で憲法以上の解釈を行うのは大変悪いことである。
それから,時の政治家や執政官が「解釈」を変えれば何でも出来る。
そういう「前例」を作ったことで,二重に悪い。
(日本は前例や判例(過去の同様の事案の判決)を重んじるため)



現状でも憲法改正は可能である。
しかし,国会で三分の二以上の賛成があって,
国民投票で二分の一が賛成しないとならないので,
時間が掛かる。

と言う訳で,当面の間の措置としてこの法律(案)で対応すべく,
9月に参議院で審議せず事実上の否決の後,
衆議院に戻され三分の二以上の賛成でこの法律(案)は
可決される見込みとなったのだが…

フロントラインには行かないくせに「美しい日本を守る」と言ってる
アタマのエライ人,今年の9月以降のそう遠くないうちに,
どこぞの国がどこかへ殴り込みにでも行く話でもあったんですか?
そこの所を詳しくご教授願いたい。

2015年7月13日 (月)

ヤフージャパンの官公庁オークションが笑える件。

※多分色々あると思うのでオークションへのリンクはありません。

ある日,某地方都市のHPを見ていると「官公庁オークション」で売却します。
という物件が偶々目に入った。(本来は別目的で閲覧したのだが…)

「官公庁オークション」といっても「競り売り」ばかりではなく,
「競争入札」(入札は1回。一番高い金額で応札した者が落札)もあるんですな。
ま,官公庁ですから…

某地方都市の出品物には定型文(ひな形)通りの記載しか無い。
・写真は職員が撮影した。現物と色味など差異はありうる。
・動作は確認したが現物渡し。ノークレーム・ノーリターン
・経年なりの劣化はありうる。

定型文(ひな形)を加筆修正しただけなので無味乾燥である。
この辺り,某地方都市はなんの捻りも無い…

廣嶋縣は案外ごねる人,揉ます人,イラッチな人が多いから,
うっかりした事をかけないというのも解る。
廣嶋って,かなり保守的なんですわ…



さて,一覧を見ていると出品者のセンスが良く出ていて面白い。

・商売っ気の有無(品名の名付け方とか)
・定型文(ひな形)では,ぱっと見で惹かれない部分を工夫する。

これだけでも「典型的官公署の役人」なのか
「やるならば売れた方が良いでは無いか。多少は目立たせよう」という,
担当部署の雰囲気もわかる。
役所って,課長決裁までは必ずあるから下手は出来ない。



事例その一.「ハロゲンヒーター」

見 積 価 格  2,000円
公売保証金額  200円

こんな暑い時期にどうやってアピールするのかと思ったら…

「夏の我慢大会必須アイテム!」

なんて,落札決定(候補者)がその後我慢大会で使用して,
熱中症や脱水症状起こしたらどうするの?
あなた後のこと一つも考えてないだろう?
と,つっこむどころか「良く思いついたなぁ」と感心する。

こうでもしないと普通の人ならば真夏には買わない。秀逸。



事例その二.「ブラウン管テレビ」(公有財産)

予定価格100円(入札保証金額10円)

きちんと(自治体が定める)入札制度に則っている。
入札する者は保証金として予定価格の10分の1の金額を納めること。
これは公共事業(道路工事とか建物築造とかのアレ)と同じルール。
根拠を突き詰めると「地方自治法」で定められているのである。

「懐かしいダイヤル式チャンネルです。」
「通電すると砂嵐が流れる状態です。その他の動作は未確認です。」

砂嵐の有無は重要な情報である。多分正常動作するのだろう。
高確率で地デジチューナーを使えば視聴できると思われる。
問題は,地デジチューナーをどうやって古いアナログテレビに繋ぐのか。
ビデオ入力端子」,古いテレビにはありません。

しかし,初代ファミリーコンピュータ(TM)がお手元にあるのなら,
高確率で持っていたであろう別売RFコンバーター
かっぱらって来れば接続出来る。
ついでに懐かしのファミコンでも遊べる。

あのぅ,「公有財産」でしょう?要するに役所の備品。
そんなの100円とはいえ,民間に売っちゃ駄目でしょう。
家電リサイクル法に則ってあなたの自治体が責任を持って
処分するのが本当でしょうに…

家電リサイクル法によるリサイクル費用を
「役所が」払いたくないのがよくわかる事例。
その理屈,よくわかりません…



事例その三.「ライカカメラ」(レンズなし)(競り売り)

※公売保証金不要・見積価格28,000円

箱も本体も「ピカピカ」です。新品同様。
写真も10枚添えられています。

※有効期限切れの保証書(5年間)
 ご購入日 2002年

これお前写真あるけど文字が小さいからよく見ないと判らんよ。
あと「フィルムカメラ」かつ「レンズ別売」だから,
一般人がうっかり手を出すと…

さらに,ご丁寧に,
「現状有姿による引渡しとなります。
買受代金納付後の返品、返金はできません。」
とある。

ライカカメラM7(レンズ無し)をお求めやすい価格で。
新品同様の状態の良いあのライカ。いかがですか?

今更…
レンズ代が…
(中古でも一桁違う。勿論上)



事例その四.「盗聴対策に是非!通信傍受対策セット!」(競り売り)

見 積 価 格 80,000円
公売保証金額 8,000円

内容物
1.広帯域受信機卓上型×1台
2.広帯域受信機ハンディ型×1台
3.広帯域受信アンプ×1台
4.広帯域電界強度計×1台
5.周波数カウンター×1台
6.スペクトラムアナライザー×1台
7.指向性アンテナ×1本
8.ヘッドフォン×1個
9.ラジオ×1台

もうね,物品名自体がこれですから,何も言うことは無い。
内容物一覧からして「趣味の方」しか手を出さないだろうけれども,
公用の無線は秘匿性と電波帯域の節約もあり,
今や殆どの無線通信,タクシー無線まで「デジタル化」
されてしまった現在,これ一式を箱バンにでも乗せて
空港の近くで航空無線でも聞くんでしょうか。
(サムソナイトの航空貨物扱いトランクに一式が入るくらいかさばる)

正直,ハンディ機一台でも十分な気がしますし,
そもそも地方自治体が何故このような代物を売っているのか…

※電波法により受信した通信の内容を他者に漏らす事は違法です。

はたして,結果はどうなるんでしょうか。
順当ならば「不調・不落」(応札者なし)だと思いますけど。



なお,結果については主催者の発表をご覧下さい。
ここで一々結果を書くことは,まず無いです。

そもそも某地方都市の「海上煙火大会」は何時だったっけ?
と思っていた処,全く見当違いな方向へ進んでしまっただけなので
あしからず。

2015年3月 9日 (月)

みだりに鉄道用地に入ってはいけません!

平成27年3月8日,某地方都市駅において,
JR西日本227系電車の展示会が2回,執り行われた。

某地方都市駅は2面3線かつ,運用上3番線に止まる電車があるので,
運用前の電車である227系電車は退避しなければならない。
退避するとなると,留置線に余裕のある広駅に行くだろうと考え,
安芸阿賀駅で写真を撮るべく待っていたところ,
現在使われていない,嵩上げ未施工のホームに進入した者を見た。
しかも電車から見て十分安全な距離まで離れていない位置に立った。

わたくしは,その者を見て入場券(140円)すら買えないのであろう。
せめて近くで見ておきたかったのだろうと察し,気の毒でならなかった。
しかし,その者はわたしくの持ちうる機材の二倍以上の価格の
電磁的記録方式写真機および透鏡を所持していたようにも見えたのだけれども…
事の始終を目の当たりにしたわたくしは複雑な心境であった。
「アレと同様に見られていると思うと情けないなぁ」と。

斯様な者は年々増加しており,そう遠くない将来,
鉄道写真の撮影において一定の制限下に措かれても仕方無いなぁ。と思う。
真面目な話,体当たりしなくても列車の風圧により「弾き飛ばされる」事故は有る。

2013年11月26日 (火)

本物と紛い物の差…

「任期付き職員」という「根拠法」に基づく任用制度があってだね,
期間限定で「同格・同待遇」を「与える」代わりに「同格の責任」を持つ職員。



おかしいなぁ。期間内は同格の筈なのだが,
手続きの関係(制度上の欠陥)により,
わたくし,12月29日から翌1月6日まで,
医療保険証が「手元にありません」…
疾病に罹患し,救急搬送される訳には行かない。
一時的とはいえ,「10割負担」は「支弁に窮する」。

本物だと,絶対に降りかからない事象だからね。
わたくしの立場となって「想像」せよと糺すこと事態,誤りかも知れぬ。

わたくしとて,成りたくてなったわけでは無い。
曾て,糧を得るため,真に已むを得ず,恥を忍び,耐え難きを耐え,
公金で禄を食む事を甘受せざるを得なかったわたくしの屈辱の選択だった。

わたくしの俸給は,本則だと1級74号。(1級から昇級は無い契約)
その上,平成26年3月まで減俸中である。(こういう事は同格扱い)
月収総額三十数万円(3級・主任相当)の者と同じ感覚で扱うんじゃねぇ!
中の人になって,本物の厚遇と,偽物の差に驚くこと早,二年六月…



本日,このことについて人事課へ問い合わせたところ,
「12月29日以降,福利課に相談して下さい」だとさ。

てめぇ,12月29日が何曜日か分かって云っているのか?
と糺した処,「制度の子細まで知らずに返答して済みません」

尚更悪いわ。人事課に居る限り,その職責遂行のために,
必要な法令くらい調べてから物を言え。
ホンマ喧嘩売っとんのか!ですよ。
なんで地方機関のわたくしの方が「根拠法」に詳しいのか訳分からん…

こんな「のーてんき」な奴らが「本物」で,
わたくしのように,不細工ながらも一所懸命やれることをやっとる者が
「偽物(期間限定で同格扱い)」なのだから始末に於けぬ。

官が民間人の「つまみ喰い」をするようになっては,
いよいよ国家衰退の道を進みつつある査証である。



わたくしは良いのだよ。懲罰対象になろうが,上を通して厳重に注意されようが,
制度上の欠陥による「理不尽」な事象については,遠慮無く物を言う。

今後,この制度により任用される者が,わたくし同様,
とても惨めな思いをせずに済むよう,
制度上の欠陥を改めるよう期待…出来ないわな…

今後,如何にわたくしが窮し,とても惨めな思いをしようとも,
今の腐った「官」だけは「期間限定」でも,一切御断りを堅く誓うものである。



と云うわけで,この正月は家に隠って本でも読むわ。
うっかり疾病を生じたり,転倒による怪我すら出来ないからな。

一寸の虫にも五分の魂。
なめんな。「本物のような何か」である諸君!
ほんと,全く「お役所仕事」はこれだから困る…



※平成25年11月27日(水)追記

各々方の尽力に寄り,年末には新しい,所謂「保険書」が来る見込みとなった。
しかし,新たな任用期限の「辞令」を以て手続きする関係上,
原本還付は必須であり,手元に証書が無い事象を先取りしたに過ぎない。

ま,国が臨時的任用をする場合,健康保険は「社会保険に加入することとなります」と
明記していることから,共済組合保険(所謂公務員年金と保険)に加入する件は
通常業務で当たり前に発生するが,「やめる」ことは殆ど想定していない事が
よ~く判り申した。すごく(制度的に)酷いやり方になってしまうのだ。

なんたって,「やめる」根拠が「懲戒免職」を除く「定年」以外だと,
「辞表を以て」(依願退職)の手続きしかないのだから,余計に情けなくなる。

何で「任期満了に伴い職を解く」と書かれた「辞令」では無く,
「辞職を認める」という「辞令」を「有難く頂戴」しなければならないのか…

ホント熟々思う。「期間限定公務員で良かった」と。
もし「あと20年やって下さい」と云われたら,わたくし,気がおかしくなられまして,よ。
それくらい,今のお役所は「法令・政令・条例・内規・通達」で自縛されているのだ…

2013年8月11日 (日)

現在,異常高温継続中につき

屋外での行動時間を,必要最小限としている。
気温が30℃を下回るのは,夜明け前の数時間のみ。
こんな時に,長時間屋外作業を行う際は,
相応の装備が必要であり,単独行動は大変危険である。
(長袖+長ズボン+軍手+帽子+タオル+水(大量)+岩塩が必須)

熱中症になりそうなので,外出を控えると言い出すと,
「歳を取ったからからだらう?」と冷やかすばかもの同僚もいるが,
曾て,気温40℃環境下に於いて屋外作業をした時でも,
「直射日光で焼かれる(まさに炎天下)」感触はあったが,
夏らしい青空の下,加計方面に湧き上がる入道雲を見ながら
可部までは,あの雲は降りて来ないから,日陰は期待出来ない…」ので,
稼働率100㌫だと生命に関わるから,「本気出さない」ことで折り合った。

現在の某地方都市付近の状況は,高温+多湿+微風+粒状物質という,
まぜるな危険状態である。

さて,是は昨日撮影した画像である。

P8101005j

見事なまでの「靄りかた」に感服する。しかも「目に刺激」を感ずる。
平時でも,広島市方面が全く見えない程靄るのは「極めて稀」である。
そ。昨日から「光化学スモッグの件」について,某地方気象台が発表している。
そりゃおめぇ,黄砂の時期から相変わらずPM粒子濃度が高いのである。
体質により,呼吸器系に支障を来す者,目に刺激を感ずる者が居ても
何ら不思議は無い。

中共および南鮮は,手を取り合って日本に有害物質を送出しているのである。
これは「越境攻撃」の何物でも無い。昨今の中共および南鮮は「イカレている」。
このことについては,下記のサイトで熟知すべし。
http://aqicn.org/map/

(本件についての記述は以上である)



さて,このことを書くと,所謂「ふくいち」を挙げる者も居るだろう。
「日本こそ,どれだけ有害物質を出しているのんや!」と。
個人的には,問題の性質が全く異であり,取りあわない。
幸い,風下や海流下で直接健康に対する影響を受ける「国家」は
「日本」のみである。

個人的には,福島県民には誠にお気の毒ではあるが,
福島第一原子力発電所案件要員を除き,速やかに全員県外に退去し,
其処を立入禁止区域として,50年後に世界遺産登録(人類の負の遺産)
申請をすべきと考えている。

申し訳ないが,時の政府をして,除染の機を自ら放棄してしまった。
今更,福島県に投資するのは「ドブに銭を捨てる」より無駄なことである。

ドブに落とした銭は,拾おうと思えば,どうやってでも拾えるが,
致死量の放射線があるところに落としたものを拾うことは不可能だ…

2013年7月21日 (日)

悪いけどさぁ,某地方都市,大迷惑なんだよね…

なんで「広島市」の奴が「某地方都市」の「某署管内」に遺棄するかなぁ…
すげー迷惑なんですけれども。
只でさえ,いまだに「仁義なき戦い」のイメージがある街なのに…
(ま,いまも静かに,潜行した部分で続いては居るけれども)

今回の下手人一味は,うち(某地方都市)の人間ではありません!

マスコミュニケーションも,選挙期間中で政権与党を腐すことが出来なかったためか,
「某地方都市の某署前から中継です」って,所轄内の出来事なので仕方ないが,
犯人一味,「広島市在住」とか「鳥取出身」とかだろう?

こんな処にカメラを据えなくても,東京で毎日電車に飛び込んでいる現状を,
何故報道しない。
まるで東京の出来事は「他人事」のような扱い。
そのくせ,台風が東京に近づくと「全国中継」をやりやがる。
東京だけが「日本」じゃねぇ!地方を馬鹿にすんな。



それから,
「某地方都市」の山に遺棄して,逃げ切る根性も無いのならば,
最初からこんな事するなよ。
別に某地方都市の山で無くても,広島市内にも山は沢山あるのだが…

といっても,「バカ」だからやったんだよな。餓鬼も育ての親も…
しかし,知らされない「無知」は同情の余地もあるが,
知ろう(理解しよう)としない「無知」は「悪」である。

本人達もまるで悪ぶれたふうも無いため,
更正は不能だろうから,全員「遠島」を申しつけたい処だが,
今の日本は地方裁判所の裁判官も「あれ」なのが多いから,
劇甘判決となるだろう。ま,某署管内の検察には頑張って戴き,
最高裁まで戦って貰いたい。

2013年7月15日 (月)

まぁ,あれだ。色々あったんだよ…

抑も,「更新なんぞ知らぬ」を標榜しながら,
6月末日に自動公開する記事を用意してはや3週間。
とっても気になっていた今日この頃,如何お過ごしでしょうか?
(わたくし,見かけ倒し(結構な小心者)なのですよ…)



忙しかった,というよりは「面倒だった」とか「暑い」とか,
(いや,これは皆さんも一緒か…)
言い訳はあるんだよ。

P1020289j

となりの空き地に存する「梅」が結実し,ニュートン先生の法則に任せるのも
勿体ないので「梅シロップ」を製造してみたり,

P1020299j

幸せの黄色い電車」を撮ってみたり,

P6230168j

いぶかしがる「ねこ」を撮ったりとか,
とにかく忙しかったんです!(逆ギレ)

今もこうやって(ブログでも書いて)「げり」が治まるのを待っているのだ!

布団に入った途端,厠行き程「やりきれぬ」ものは無いのでなぁ…
眠たいのに「布団に入るのを躊躇する」状況。様子見中。

2013年6月 9日 (日)

週末の風景(平成25年6月8,9日)

P1020272j

愛媛県に行ったさ。今治市へ。

P1020271j

でも,島嶼部のはぶられっぷりは半端ない…
せめて補充して下さいなベンダさん…

この島,橋で繋がっている先は「本州(廣嶋縣)」なのだが,
やはり「四国」を強調するんだよ。地元は健気だ…

本気で島嶼部経営なんぞ,考えていないくせに,
「廣嶋縣にうちの島を取られた」程度の認識なんだろう。
ばりーさんなんてやっている「市」(および縣)は。



平成の広域合併は,地方交付税を減らしたい一心の政策だったが,
遠因は無駄遣い。(尤も,ばらまいた国も悪いし,センセイと言われる職のお方も同様)

「必要と 言えば貰えた交付税 今は貰えず 道,野に還る」

島嶼部や村落農耕地域ほど,こんな所に良く付けたと感服する「農道」がある。
(これは,殆どの道県に言える。しかし,広域合併前の「旧某地方都市」域は
ずっと金欠との事で,農林水産関連道は「必要最低限の林道(山火事用)」位だ)

でも,フィフティーンビリオンJYPはかかると言われる
鉄筋コンクリート陸屋根造の建物建造を目論み,八掛けで入札執行。
ご丁寧に弐度も討ち死にした「某地方都市」故,人のことは言えん。
なお,参度目の正直なるか?の期待を以て事に当たるそうな…

言っとくけれども,建築ゼネコンが「ぼっている」訳では無い。
こんな「おいしい巨額事業に業者が食いつかないなんて」という発注者,
その理屈はおかしい。

「分母が大きいから,業者に安く請け負わせても,十分儲かっている」と言う理論。
ったく。慈善事業じゃあるまいし…
贅沢しなくても,駅前の一等地に空き家が在るではないか…
(実際は,官公署などは「避難所」にもなるので,特に堅牢な造りを要求される上,
あの「空き屋」の「建造経緯」から事は単簡では無いが,やる気があれば如何様にもなる。)

発注者自身,国土交通省が平成25年4月から,
労務単価を約10㌫上げた理由を克く理解していないようだ…
くわしくは,国土交通省のホームページ等で熟知すべーし。
2504_2

以上。おわーり。

2013年5月13日 (月)

第26回全国菓子大博覧会・広島【反省会】

わたくしが,これから記述する「不愉快な出来事」は事実である。
ボイスレコーダを持って行っていたならば,
必ず録音し,然るべき処に提示したであろう。



「お菓子のテーマ館/お菓子美術館」に入場すべく,40分程度の列に並んだ時,
 わたくしの真後ろに居た「人間と思われる何か」の発言

・平成25年5月11日(土) 広島市 最高気温 16時 22.9度 湿度39%

(ここから話し声の復元。ほぼ原文のまま。三人組の女性。40~70歳程度。親子と親戚)

ほんと暑いねぇ。会場を散々歩いて,また列に並らばすんね。
こんなんなら,テント張りゃぁええのに。暑いし日に焼けるけん,やれんね。
そう言やぁ,さっき見た車いすの人。こんなにようけの人(大勢の人の意)がおる時に,
ちぃたぁ遠慮すりゃぁええのにねぇ。ほんま時代は変わったねぇ。
昔はえっと街の中に出て来んかったのに,今は障碍者の方が優先じゃけん。
ほんまよぅ。ちいたぁ遠慮すりゃあええのに。私ならそうするよ。

そう言やぁ,この前電車(路面電車のこと)でも,待ちゃあ低床車が来るのに,
普通の車に乗って,車掌さんや他のお客さんが手伝って乗せようったよ。
ほんま迷惑じゃねぇ。低床車が来るまで待ちゃあええのに。
バスも低床車が増えたけぇねぇ。低床車は椅子が少ないじゃろう。ほんま迷惑じゃわ。

(建屋付近に於いて,40代の娘の発言)
ええ?撮影禁止じゃって。宮島の鳥居を撮りに来た様なもんじゃに。

(30秒程度後,40代の娘の発言)
写真撮る人は迷惑じゃけんねぇ。止まって撮るけぇ。ほんまに。

(建物内に入ってから)
まだ歩かすんね。ほんまやれんわぁ。
(と言いながら,終始わたくしを何とか抜かして前に出ようと試みていた。無論ブロックした)



これがわたくしの「砂糖細工」をじっくり見る気力を完全に喪失させ,
克つ腹が立って仕方が無かった真相である。

確かに,運営のまずさも目立った。車いすや年配の方への配慮に欠けた
レイアウトであったし,「屋外休憩所」(座るところ)が「僅か」な上,
椅子がたっぷりある体育館で休憩すれば?と云っても,
急勾配かつ階段を昇降しなければならず,
障碍者や年配の方(70代中ば以上)には,大変申し訳ない催事だった。

わたくしでさえ,昨日の歩行距離は7㌔㍍。1万歩以上という「健康的な」一日であった。
ただ,「微速前進」は「滅茶苦茶疲労する」のである。普通に歩くより辛いのだ。

しかし,条件は皆おなじであるし,車いすなど「ハンデ」のある方も,
其の現状において,残された能力を最大限に使って生活しているところである。
だから,障碍者に対して,わたくしは「可哀想」とは言わない。
「可哀想」と思った瞬間,それこそ先方に「失礼」となるからだ。

でも,出来ることと出来ないことは誰でもある。健常者でも,空が飛べない様に。
健常者でも,全員がフルマラソンを3時間以内に完走できない様に。



しかし,前述の発言を鑑みると,障碍者を「優遇」したとする,

運営が全てわるいのか?

そうは思わんね。

実際,これっぽっちも優遇していない。必要最低限の措置をする様改善したのみである。
優遇されているとすれば「入場料」だが,優遇するのは適切と考える。
障碍者は,但でさえ健常者並の収入を得る機会自体,
絶対的に少ないことにより,総じて所得も低いからだ。

皆平等でなければならぬ!と云う者も居るだろう。
だったら,源泉徴収票,納税証明書(所得証明書)もしくは障害者手帳を提示してもらい,
入場料区分を決しても宜しかろう。これならば,文句はあるまい。

障碍者は「手帳提示」で初めて「特別入場券」を得る。
その時の「発券所係員」の視線のなんと冷たいことか…

障碍者は,見た目からして「身体もしくは療育手帳」を有する者のみでは無いぞ。
渡哲也氏ならば,正規料金を支払うだろうが,その気になれば権利を有する者だぞ。



沢山稼いでいる人は,沢山お金を使って社会に還元する義務がある。
欧州型社会を標榜した今日の日本は,尚のこと文化も真似なければならない!
上っ面だけ真似て,亜細亜や阿弗利加など,貧しい国の者を蔑むようでは,
江戸時代までの日本人の方が遙かに文明的な生活をしていたと言えよう。



わたくしは,このような催事をするに至っていない「地方都市」に住む,
「人間のような者」が「うじゃうじゃ居る現状」が催事の運営状況を悪化させ,
其れなりの催事にすら至らなかったと考えるのである。

入場者数だけで言えば,まずまず成功の部類となるのだろうが,
愚鈍な者が小綺麗な格好をして,わたくしと同じ空気を吸っていた所に,
一緒に居たことが我慢ならなかったのである。

つまり,「人間として成熟していない」(が,重ねた年齢と言い訳とクレームは沢山やった)
者達が多い処で,「全国○○大会」を行うほどの民度に達していない都市では,
何をやっても上手く行くはずが無いのである。



広島は,特別な地域である。
世界初の「原子爆弾投下」という,虐殺を受けた街だが,
其の事に託けて,今だ「何でも反対」と声高に云う者が沢山居る。

いまや云っている本人達は,被曝体験者でもなく,戦争に行かされたものでも無い。
その「子息」の者達だ。

戦後,辛苦してこの国を復興せしめたる者は,戦争中を生き延びた人々であって,
その子息は(其れなりにひもじい思いはしたのだろうけれども)飢え死にしなかったから,
今日,好き勝手な発言や行動をすることが出来ている。

文句だけは言う。自分が責められれば,徹頭徹尾非を認めず,反駁し,
他者に其の責があるからこうなったと云う。



わたくしは,斯様な者どもの下の世代。
そう。不遇な1970年代育ちの者の一人である。社会に出て,ずっと不況。
年収も,一番良かった時で500万円を「一年」だけ味わったのみである。
現在は,年収300万円台になったが,まだ「マシ」なのである。

そう。現在,20代前半以下の者よりはマシなのだ。
彼らは,ずっと「低所得時代」を甘受している。
夢見ることも叶うまい。どうして将来像を描けようか。



そもそも,「菓子大博覧会」の趣旨から乖離した「商業主義」が
全てを駄目にしているのだと考える。

「製菓業を興し,盛んにせしめたる催事」が本来の姿だったのだろうから,
(今だにやってる感もあるのだが)新酒鑑評会を参考とすべきだろう。

・業界人だけが入場できる日
・ハンデキャップのある方および70歳以上の方のみ入場出来る日
・その後「その他一般人も入場できる日」

催事会場は,持ち回り制を廃し,東京・名古屋・大阪・福岡あたりとする。
そう。クラシックの「交響楽団」(特に,欧州の有名楽団)が来る様な所。
要は,興行としてやるのなら,確実に収益が見込まれる所でのみやるのだ。

「これは興行では無い!」と製菓業団体が云いたいのであれば,
こんな華美過大(しかし,張り子の虎)な催事なんぞ「止めてしまえ!」
わたくしは大声で言いたい。



商業主義の行きすぎた事例は沢山ある。
オリムピツクである。(正規な表記にすると,「商標権を主張する処」に咎められる)
メヒコ大会位までじゃないのか?マトモだったのは。
ロス・アンゼルス大会以降,華美過ぎな上,金とコネが見え隠れする。
フォーミュラ1自動車競争 も金とコネですっかり駄目になった。



人間,「もっともっと」と「理想を求めている」間は良いのだが,
そのうち「会社が無くなれば,全てが終わる。だからもっと稼いで貯め込むのだ!」と,
無限な「本能的な欲」に走れば,其の終末は必滅だ。

人間は,もっと歴史を学ぶべきなのだ。
飽きもせず幾度となく,同じ失敗を繰り返しているだけだから…

人間はあくまで,現時点に於いて地球上で成功し,
また,最も卑しい生物である事を忘れてはならない。