2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

ひとこと

要らぬ節介大きなお世話。とは限らんよ。

2014年2月20日 (木)

そろそろ,WindowsXPは黄昏時にしないか!

(商標は,それぞれの権利を有する処のものである)

パソコンを買い換える余裕の無い方には誠に申し訳ない限りだが,
リリースから12年も経過したOSが現代に通用している事も驚きだが,
それ以前のWindowsを振り返ると

Windows2.0→3.0→3.1→95→98→98SE→Me…(この系統は絶滅)
WindowsNT3→3.5→4.0→(日本では)2000→XP
のリリース間隔は凡そ3年程度なんですわ。
(マイナーチェンジは敢えて省略し,記述していない)

せめてVistaにしましょう。Vistaの中古PCに2GBのメモリで十分です。
欲を言えば「積めるだけ」(と謂っても約3GB~3.5GBの壁はあるが…)
そうすれば,2017年まで戦えまする。

XPの何が問題なのか?
そりゃあ,OSのセキュリティホールが放置される状態に至った後の
運用は,全くの「自己責任」となる。
12年も特定のWindowsバージョンが利用されたのは,XPが最初で最後となろう。

「言われんでもわかっとるわ~」という声が聞こえてくる気もするが,
多分耳鳴の類だろう。と思い込むこととする。

但し,Windows8系を進める者でも無い。
(今,Windows8を積極的に導入する理由も無い。※ただし,8.1は一寸はマシである)

どうしても,危急なPCの更新が必要ならばやむを得ないが,
可能であればWindows9Proを待とう。
ゲイツが悔やむVistaと8。開発責任者は共に退社している。詰め腹…
※Vistaは「メモリさえきちんと2GB以上に増設すれば」出来る子でしたよ。
 8?おまえは駄目だ…8.1は何とか許容できるレベル。

結局,XPライク(起動後,デスクトップ画面に移行+「スタートボタン」復活)の
表示はPC/ATを源とするPCに於いて,デファクトスタンダードとなったことから,
Windows9Proはそのようにカスタマイズされ,
Windows9Homeは引き続き「Windows8」様の「メトロUIっぽい何か」表示で
造り分けされる予定。

ま,最初からWindows8をそのようにしておけば良かったのだろうけれども,
そうならなかった。
(開発責任者の趣味が濃く反映され,前評判の悪さにも関わらす
そのままリリースされた)

今やMicrosoft社も「大企業病」に罹患し,増悪化が継続中であることが,
誰にでも判る。残念なことだ。

え,うちの職場?平成26年度中には全て「Windows7 Professional」になる見込み。
そ。XPメンテモード完了に「間に合いません」
わたしの使用するPCは,平成25年度入替対象だったため,オレは良いんだよ。

因みに自宅のPCは,闇歴史の「Windows7 Ultimate」だ…
ふつーのユーザには,全く恩恵が無く,無駄にお布施額の張ったエディションだす。
※なお,マイクロソフトは事前に「Proで十分ですよ。フツー人にUltimateは無用」と
 公表していたため「其れでも買った貴様が愚鈍」と言われても已むを得ない。

2013年1月23日 (水)

忍耐や辛抱も限界を超過すると爆発するかも

今や其の気力も無く,インプロージョン を起こしてしまい,
更に由々しき事態となった。

自ら蒔いた種とはいえ,喧嘩両成敗にならないのは世の常。
(色々な意味での)力量の差がじわりじわりと効いてくる。
タイトル,×爆発するかも◎爆発した。と訂正するわ…

ま,順調に各方面に悪影響(当方不利)が出始めているので,
ブチ切れる時と場合と場所を誤らぬ様,忠告しておく。
Do you remember dis, You not try to imitating.…

2012年10月26日 (金)

自らを無力と思えばそうなる。

わたくし自体が幾度も感じ,力量不足,気力不足,
思慮不足,能力不足および人間性の欠如と,
書いているだけでも参ってくる。

自分を苛めているだけで,周りの人は気にしてくれない。
わたくしが,目の前の人が帰宅して,困難と対峙している
時があることを知る由も無いように…

一寸草臥れすぎてしまったため,往年の様に戻ることは無いだろう。
しかし,これで良かったのかも知れない。
曾てのわたくしが苛烈過ぎ,且つ,極端に臆病だったが故の
虚勢を張る必要は最早無い。

是を識る機会を得たのは無力だったからなのか?
そうではあるまい。
其の時々で,わたくしは自分なりに一所懸命やってみた。
唯,無知だったから,自らを以て知ることとなっただけ。
それだけ。

だから,常に無力では無いのだ。(但し,無能かも知れんがね)

2012年10月16日 (火)

過ちを犯さない人など居ない

然し,赦されるものと,許されないものがある。

今日の失敗は明日の糧にしなければならない。
自らにのみ被る代償ならば,当然の帰結だが,
相手を巻き込み,其の者にも辛い思いをさせることは
最も戒む。

せめて,其様にならぬ様,努めては居るが,僕も人間だ。
私があと少し思慮深く,あと僅かの辛抱が効く人だったならば。
何かが足りないから,人間なのだけれども。

果たして,昨夕と今日の過ちは重篤なものであった。
この過ちの代償は,とても高くつくだろう。



皆様におかれましては,どうか斯様な事にならない様,
ある”人という個体”の出来事をご覧になり,
幸の多い時間を過ごされます様,希望します。

2012年8月21日 (火)

御用心ご用心

備えあれば憂いなし。
パンがどうしても食べたければ,米粉のものを。
鶏卵は本当の「チキンレース」が終わったが怖いぞよ。
(餌の唐黍の殆どを依存する亜米利加が輸出制限するだけで終了)

うるち米や山菜,お魚と,一寸昔に戻るだけ。
しかし恵まれすぎた現代を生きるわたくし達には,
相当の辛苦となるやも知れぬ…

2012年8月 9日 (木)

口惜しい…

唯々我が為すことの結実が諸方面に迷惑となる。
我は客人なり。法の上では同等の扱いの筈も,
有期の者は所詮そうなのだと本日痛感した。

我にとって,現職に於ける先輩後輩は
「生きた刻の長短」のみであり,階級や名聲に非ず。

然し,正規の者は懲戒にならぬ限り,数十年は其のしがらみに
捉まえられる者である。
そう云う者からすれば,我は凡そ理解不能な者也。

契約は全うする。任期中は職責を尊守する。

食い詰めた者が真に已むを得ず,有期を承知で契約した。
其の結果,正規の者以上の辛抱が出来る聖人君子たり得ない
我は,唯々口惜しい。そう思わざるを得ず。
所詮「有期任用」は「傭兵」に過ぎぬ。
「影は影らしく生きよ」と云うこと。

中間管理職が斯様な事を云う様では,
十年後のこの国を想像するのが恐ろしい。
気骨も何もなく,唯々「誰かの顔を潰さない」事のみに腐心しているのだ。

皆様におかれましては,斯様な思いをせずに済むよう,
祈念して已まない。
斯様な思いをするのは,私だけで十分だ。

残り16箇月を精々活きる。其の後は己にも解らぬ。

2012年8月 6日 (月)

引っ込め

(序文)

今年も8月6日が来ました。

先の大戦では,東京大空襲
「敵ハ新ニ残虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ
惨害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル」(引用終わり)
の詔にも触れられたる出来事が二度 もありました。

フランクリン・ルーズベルトが承認した計画の成果を
用いるよう,後任の大統領は署名した。
核熱爆弾の放射線による影響を考慮し,
東京湾に於いて「威嚇投下」に止めるよう働いた向きも
あるのだが,玩具の威力を見てみたいのは人類共通である。

結果,開発に携わった者が其の成果を見たとき,
目論見以上の「大変な物」を創ってしまった事を大変後悔した。
しかし,一度創ってしまえば,後は放って置いても改良・拡張
されてしまうのだった。



(主文)

平和祈念式典に参列した現宰相は,思い切り「政治利用」した。

「これだけアウトプットを出しています!」
(だから認めてやってつかぁさい)

平和記念式典で,いけしゃあしゃあと政策自慢をするとは…
朝から呆れ果てた。

この者が属する政党の先代・先々代の宰相が
およそ宰相たる資質を有さない者であったため,
対比すると「マシ」に見えるだけで,
本当に「日本国と民」に実害を及ぼす政党の長は
云う事が違う。

斯様な者に訓育した世代の者も同罪である。
文句があるのならば,そのような者,そのような時代を
招来した者達自身が非難されていると受け止める事。

実際,ごく僅かではあるが,
「このような組織・部下・考え方に至らしめた私たちも
大いに反省するべき処がある」と云う者もいる。

実際,お客様相談センタで統計した所,
クレーム数の多さはダントツで50代ー60代だった。
其の子息の世代が次に多い。
自分の事しか考えられない者が,どうして他人の痛みを知るのか。

そのうち,自らを以て知る事となろう。
そうなってからでは遅いのだけれども…

2012年8月 5日 (日)

なんとかは高い所が好き…

Pict001a

わりゃぁ~山にゴミを置くなやぁ~!

後日責任を持って回収する訳でもなく…
無性に腹が立った(と共に,どうする事も出来ない自分にも)
現代人が己の欲ばかり強くなった査証である。

わたくしは,こんな事をする人間がウヨウヨ居る現代が大っ嫌いであり,
斯様な者に訓育した者も同罪と認定する。

「なにもさらし者にしなくても…」と云う者も居るだろう。
しかし,こういう物を木にぶら下げるのは悪い事ではないのか?
木が可哀想とは思わないのか?
木も立派な生ける物である。

注意する事すらままならない現代のこの国。
こうして,美しき国と云われた処は消失するのだった…

2012年7月21日 (土)

そろそろ東京を羨望するのは止めよう

都会には都会の良さがあるだろう。
しかし,田舎にも田舎の良さがある。
問題は「効率」ばかりにとらわれている風潮にある。

田舎は自動車が必須(公共交通機関がどんどん廃止になっている)
・都会人→そんなところで暮らすのが悪い。都会近郊へ集団移転したら?
田舎は人が居ない
・都会人→そんなところで暮らすから,高コストになるのだ。人の居るところに来い!

そ。都会の人は(自意識は無いのだが)高慢なんですな。

平成になってから,陛下におかれましては誠に畏れ多いことですが,
碌な事が無い!

まぁ,陛下が元号を決めた訳では無いのだけれども。
時の官房長官小渕恵三氏が宰相になったものの,
志半ばで斃れたのも日本にとって運が無かった。

だから恩賜上野動物公園の出来事が全国のトップニュースになる。
そんなのアドベンチャーワールドで見たほうが楽しいぞ。
のびのび出来る環境で彼らも楽しそうではないか。

同じ「見られている」と実感しても「ストレス」と感じているか,
「今日も人間がいっぱいいるね」と彼らなりに思っているのでは,
大きな差が生じる。

本邦の人口の十分の一が暮らすからといっても,大した物ではない。
いい加減,其の事を克く知った上で「東京」と接するのが宜しかろう。

2012年7月20日 (金)

今日は嘗ての「海の日」でした…

まぁな,東京人からすれば7月15日前後が三連休になると都合が宜しい。
あの地方は新暦になってからも7月15日をとしているからな。
8月15日は「月遅れの盆」と称する。二回も盆があるんじゃよ…

個人的には,旧暦でやりたい人なので,盆は「盂蘭盆
(新暦8月15日前後)がしっくりくる。

記念日は,謂われがあり,其れを記念する物なのだから,
移動祝日は「オカシイ」のじゃ。

個人的にオカシイと考える移動祝日は以下の通り。

・成人の日(旧1月15日)→体は大人,頭はコドモばかりじゃねえか。もう止めようよ…
・海の日(旧7月20日) →「海の記念日」は明治大帝絡み。皇室が嫌なら日本を去れ。
・敬老の日(旧9月15日)→「としよりの日」はそれなりの根拠がある。大事にしよう。
・体育の日(旧10月10日)→悲願の「東京オリンピック」開会の日だったのよ…

個人的に「尤もだ」と考える「移動祝日」または「廃止」とすべき祝日

・建国記念日(旧暦正月)→元の紀元節崇仁親王殿下の言い分は尤もなので,
 廃止しても宜しかろう。

まぁ,今日はこの位でおわり。

より以前の記事一覧